雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

HTMLタグの重要性について

投稿日:

ホームページ作成ソフトを使用している場合、タイトル名の表示欄がプレビュー上にないため、タイトルタグを入れ忘れるケースが少なくありません。検索エンジン対策の観点から見ても、ページタイトルは重要な要素ですので、必ず記入するようにしましょう。キーワードは、できるだけタグ(タイトルの場合titleタグ)の近くに配置するのが理想です。キーワードはHTMLフイルの文頭に近いほど、重要度が高いと評価されます。

効果的なタイトルの書き方は、

・キーワードはタイトルタグのすぐ横に配置する(文頭ほど重要度が高いため)
・キーワードが重要でも「羅列」しない(重要度が薄まるため)
・目立たせたくても「記号」は使わない

キーワードがたくさんあることにより、1つあたりの重要度が低くなっています。HTMLで見出しを定義するタグがあります。「ヘッドライン」と呼ばれ、この見出しで定義された文字列も検索エンジンは重要視します。ただしあくまで見出しですので、無闇に乱用すると逆効果になります。

一番重要なキーワード

全部のページにテーマを持たせることを忘れないでください。まず一番重要なキーワード(クリスマス)がタイトルの先頭に配置され、それに続くキーワード(「グッズ」「ケーキ」など「クリスマス」と合わせて検索されそうな単語)を優先してタイトルを付けましょう。ページごとに短く的確に表現する事が大切です。

大見出しh1以外のh2〜h6タグはページ内に複数あってもかまいませんが、これも本来は見出しのレベルを定義しているものですので、通常はh2の次にh3が・・・という具合に、階層的に配置されいるのが文法上自然です。

h1がもっとも検索エンジンに重要視されるのは確かですが、1ページにいくつもh1が出てくるのは、文法上おかしな状態です。極端な乱用は「不当にアピールしようとしている」と判断されますので、避けてください。見出しはタイトル同様、ページの内容を要約するとされる部分です。見出しはhタグで表され、h1(最大)からh6(最小)までの段階があります。h1は特別で、大見出しと呼ばれます。通常は1ページに1つしかないのが普通です。

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

アフィリエイトで稼ぐ2つの基本方法

アフィリエイトで稼ぐ基本とは? ここでは、げん玉で稼ぐ=「アフィリエイト」の基本を説明してい きたいと思います。 PCとネット環境があれば、アフィリエイトは簡単に始められ、誰 でも楽に稼げるイメージを …

no image

売れるサイトの作り方のヒント

実際のサイトを見ることで、頭で分かっていたことがああ、そういうことかと思うことがあります。参考になるサイトには、ぜひ一度は実際にアクセスしてみてください。多くのサイト制作者は、飾りすぎて逆に分かりにく …

no image

アフィリエイトASPの登録

ASPに登録して管理画面に口グインすると、たくさんのアフィリエイトプログラムの情報が並んでいます。業種や報酬を条件に絞り込んだり、キーワード検索などを使ったりして、サイトを探しましよう。商品内容や報酬 …

no image

ダイエットアフィリエイトブログを行う場合のモデル

・健康・ダイエットサイトのアフィリエイトのコツ 健康・ダイエット商品はアフィリエイト報酬が高いから良いことを書こうという気持ちを切り捨て、公平に評価・紹介することが信頼につながります。販売側とは関係が …

no image

ネットショップをweb制作代行業者に委託する2つの危険

ネットショップをweb制作代行業者に委託するよりも自分で運営し ましょう。よくネットショップ運営で失敗するケースとして、サイト運営を、web 制作代行業者に委託する人がいますが、web制作代行業者にサ …