雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

本襖と戸襖の張替え方法

投稿日:

本襖と戸襖の張替えについて紹介していきます。市販ののりつきのふすま紙を使って、本ぶすまと戸ぶすまを張り替える。ふすまをはずすときは、入れるときの位置がわかるように合い印をつけておきましょう。枠をはずすときも、マスキングテープなどに合い番号を書いて、ふすまと枠に張っておきます。

ふすまの枠の取りつけ方は、折りくぎ式とくぎ打ち式が主なものですが、はめ込んであるだけのものや、飾りのように枠を張りつけてあるものもあります。ふすまをはずして枠の部分を見ればわかるので、張替えのときなどは、事前にどのように枠が取りつけられているかを知っておきましょう。

のりなしの紙=のりをつけて、本格的な張り方で張る。のりつきの紙=裏にのりがついているので、水をつけて張る。裏つきの紙=シートをはがして張る。アイロンふすま紙=スチームアイロンで張るようにします。

家庭用ふすま紙、ふすま用のり、茶ちり(下張り用の市販の紙。下の柄が透けるようなときに必要。ふすま1枚に対して茶ちり6枚)。インテリアバール、ニッパー、なで刷毛、のり刷毛、カッターナイフ(円形カッターなら湿った紙も切りやすい)、木づち(または金づちと当て木)、くぎしめ、マスキングテープ、スポンジなどになります。

ホームセンターなどで売っているふすま紙

現在張ってあるふすまの、上張りの枚数が3枚以下なら、そのまま上に重ねて張り替えることができます。ホームセンターなどで売っているふすま紙は、裏にのりがついている家庭用がほとんどです。これを使い、枠をはずして本ぶすまを張り替えてみましょう。

ニッパーでくぎを引き抜き、引き手をはずす。左右の枠をはずす。ふすまを横にねかせて、端のほうを木づちで軽くたたく。はずれない場合は、逆の方向からたたいてみる。はずした枠とその位置がわかるように合い番号をつけておくようにします。

上下の枠をはずす。かまちと枠の間にインテリアバールを差し込んではずす。本格的に張り替えるなら、あくや汚れを防ぐためにも茶ちりを張る。新聞紙を丸めて台足を作り、ふすまを立てかける。茶ちり6枚を重ねてしごき、5mmずつずらして一度にのりをつけ、ふすまに張る。ふすま紙を切る。ふすま紙は同じ柄のに合わせて重ねましょう。

本襖と戸襖の張替えは、慎重な作業になりますが、自分でも行うことはできますので、挑戦してみましょう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

タンスの肥やし-3年間も着なかった服はこの先も着ないので捨てる

・3年間も着なかった服はこの先も着ない タンスのこやしを、このままにしておいてはダメだ。タンスのこやしはやたらとあるのに、実際に日常着として使っているのは、何点か決まったものであることが多い。こういう …

no image

鉢植えの旅行中の裏ワザ的水やり方法

・お出かけOKの水やり ペットボトルを使えば大丈夫。旅行などで家を留守にするときに頭を悩ませるのが、プランターや鉢植えの水やりだ。ペットボトルのフタのまん中に小さな穴をあけて、プランターの端っこに斜め …

no image

壁紙張替えは合板がいいの?

木製の壁には、むく根を使ったものと合板を使ったものがあります。むく板の場合は、手入れも補修も木製床と同じように行ないます。合板壁の傷は木製と同じように補修しますが、合板の場合は、古くなると黄ばみや暗い …

no image

物を厳選することでかたずけていく

物を厳選することでかたずけていく。 モノの厳選は向き/不向きではなく慣れです。1度で完璧にできるとしたら、すでに整理・整頓がバッチリ身についている人か、よほど暮らしに興味のない人かの、どちらかでしょう …

no image

タイルの目地の欠けを直す方法

・タイルの目地の欠けを直すには 欠けている部分が大きい場合は、下地が腐ってしまうので一刻も早く修理しよう。ドライバーで、弱った部分を取り除いたら、霧吹きで欠けた部分をしっかり湿らせる。セメントを水で練 …