雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ホームページのリニューアル戦略の策定

投稿日:2015年1月18日 更新日:

~リニューアル戦略の策定~

サイトリニューアルの目的やそのための手段を明確にすることは、プロジェクトの方向を決めるうえでとても重要です。現場では目的や手段をきっちりと明文化しないケースもあるかもしれませんが、頭だけにある戦略は、ときに未整理であったり、明瞭瞭さに欠けてしまう可能性があります。まずはリニューアルの目的、方向性を明確にし、実際の制作を担当する社内・社外のスタッフと共有します。

サイトリニューアルを、ただのデザイン変更に終わらせないためには、ウェブサイト自体の最終的な目的(ゴール)とそれを実現するための手段、達成度を確認するための指標をそれぞれ明確にする必要があります。現状を分析した後は、これをもとに戦略を立案します。

また忙しく作業に追われているなかで、その戦略部分を見失ってしまう場合もあるでしょう。自身の考えを整理するうえでも、他のスタッフや制作会社と考えを共有するうえでも、目的やそのために講じる手段といった戦略部分を明文化しておくことはとても大切なことです。

クロス集計機能カスタムレポート

通常のレポート機能だけでなく、詳しくデータを掘り下げたいのであれば、GoogleAnalyticsのカスタムレポーテトを利用すると便利です。指標とディメンションいう2つの軸を掛け合わせ、簡単にデータを抽出することができます。利用例をもとに説明してみましょう。

工リア別のコンバージョンの状況を調ベたかったとします。まずは指標のところで、目標の完了数や目標の工ンバージョン率を選びます。次にディメンションにおいて地域を選びます。あとは、レボートを作成のボタンを押せば、地域別のコンバージョンの一覧が表示されます。

様々な掛け合わせから、新たな発見につながる可能性があります。コンバージョンの状況やユーザーの深い理解を得るための便利な機能ですので、積極的に利用しましょう。地域ごとに、どのような検索キーワードでコンバージョンしているかを調べたい場合は、サブディメンションにおいてキーワードを選択します。

これにより地域別の検索キーワードのコンバージョン状況を簡単に入手することが可能です。サブディメンションの機能を使いデータを深堀りすることもできます。またレポートをつくる前にデータをプレビューすることも可能です。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

情報を整理してみる-構造に問題があるケース

~情報を整理してみる~ サイトに問題があった場合は、既存のサイトマップに手を加えて修正する方法もありますが、構造に問題があるようであれば、最初からすべての情報を分類し直してみましよう。ユーザーの視点で …

no image

レンタルサーバー選び-出店場所を作ろう

出店場所には、プロバイダーなどが提供しているサーバーとレンタルサーバーのいずれかが利用できるが、本格的にショップを構築するのであれば断然レンタルサーバーを選択することをお勧めしたい。インターネットショ …

no image

個人情報の漏洩に気をつける

ネットショップでは商品注文時に顧客の氏名や住所、連絡先、メールアドレスなどを教えてもらう必要があります。これらの個人情報は「個人情報保護法」により、第三者への漏えいや目的以外の用途での使用が禁じられて …

no image

ネットショップは3ヶ月は売れないと覚悟を決める

あるショップ経営者の方が次のような質問をしていたことがある。商売というものは、商品を売ることが目的なので、経営者の個性や人格よりも商品でサービスしたほうが効率がいいのではないか?と。たしかに、大量販売 …

no image

薬事法などの概要-取り扱い率の高い商品

・薬事法 申請方法は、ネットショップの主たる事務所のある所轄の各都道府県の薬務課などの担当窓口に検査してもらい、販売許可を得なければいけません。輸入する前に、成分に販売できないものが含まれていないかど …