雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ホームページのリニューアル戦略の策定

投稿日:2015年1月18日 更新日:

~リニューアル戦略の策定~

サイトリニューアルの目的やそのための手段を明確にすることは、プロジェクトの方向を決めるうえでとても重要です。現場では目的や手段をきっちりと明文化しないケースもあるかもしれませんが、頭だけにある戦略は、ときに未整理であったり、明瞭瞭さに欠けてしまう可能性があります。まずはリニューアルの目的、方向性を明確にし、実際の制作を担当する社内・社外のスタッフと共有します。

サイトリニューアルを、ただのデザイン変更に終わらせないためには、ウェブサイト自体の最終的な目的(ゴール)とそれを実現するための手段、達成度を確認するための指標をそれぞれ明確にする必要があります。現状を分析した後は、これをもとに戦略を立案します。

また忙しく作業に追われているなかで、その戦略部分を見失ってしまう場合もあるでしょう。自身の考えを整理するうえでも、他のスタッフや制作会社と考えを共有するうえでも、目的やそのために講じる手段といった戦略部分を明文化しておくことはとても大切なことです。

クロス集計機能カスタムレポート

通常のレポート機能だけでなく、詳しくデータを掘り下げたいのであれば、GoogleAnalyticsのカスタムレポーテトを利用すると便利です。指標とディメンションいう2つの軸を掛け合わせ、簡単にデータを抽出することができます。利用例をもとに説明してみましょう。

工リア別のコンバージョンの状況を調ベたかったとします。まずは指標のところで、目標の完了数や目標の工ンバージョン率を選びます。次にディメンションにおいて地域を選びます。あとは、レボートを作成のボタンを押せば、地域別のコンバージョンの一覧が表示されます。

様々な掛け合わせから、新たな発見につながる可能性があります。コンバージョンの状況やユーザーの深い理解を得るための便利な機能ですので、積極的に利用しましょう。地域ごとに、どのような検索キーワードでコンバージョンしているかを調べたい場合は、サブディメンションにおいてキーワードを選択します。

これにより地域別の検索キーワードのコンバージョン状況を簡単に入手することが可能です。サブディメンションの機能を使いデータを深堀りすることもできます。またレポートをつくる前にデータをプレビューすることも可能です。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

コンテンツキーワードの重要度を知る

・ページのタイトルに重要なキーワード キーワードを選び出したら、最初にやっておきたいのが、ページのタイトルに重要なキーワードを入れておくことです。店名だけでなく「キャツチコピー+店名」にしておくのがよ …

no image

サイトでの画像の入れ方など

・画像の入れ方 画像ファイル名の指定の仕方は、リンクと同じ相対パスを使います。フォルダとファイルの階層図の線をたどりながら、画像ファイルがどこにあるのかを指定します。alt属性を必ず指定するalt属性 …

no image

ホームページの採用情報などのコンテンツ作成について

会社サイトのコンテンツに必要な、採用情報などの作成について紹介します。 ・採用情報 商品やサービスをいかに魅力的に伝えるか。ウェブサイトを通じた効果的なコンテンツや表現方法について説明をします。単純に …

no image

プレゼント企画による集客の効果は高い

プレゼントによる集客がお客を一気に呼び寄せるための定番の方法としては一般的だ。しかし、これもショップのアクセスを向上させる1つのステップにしか過ぎず、このプレゼントによる集客方法も、これだけが単発で行 …

no image

ユーザーに考えさせない誘導を心がける

インターネットサイトでは、ユーザーに考えさせない誘導を心がけるようにしないといけません。それが、自然と訪問者数アップに繋がります。ここでは、ネットサイトコンテンツ施策について紹介しましょう。 ・商品や …