日焼けのコツはサンターンという体の自衛作用

公開日: : 最終更新日:2017/10/15 雑学

日焼けのコツはサンターンという体の自衛作用。
夏といえば日焼けである。強い日差しに肌を露出している人ならだれもが日焼けするだろう。その際にしんぱいとなるのが、焼きすぎの問題だ。そこで、体に無善で合理的な日焼けの方法を紹介しよう。

日焼けは、どれも同じというわけではない。日焼けには、2種類あり、それは、「サンタン」と「サンバーン」。サンバーン(Sunburn)とサンタン(Suntan)は、日本語ではどちらも”日焼け”と呼ばれている。

サンタンとは、皮膚が日焼けにより黒くなった状態のことを言い、サンバーンは、ヒリヒリとした赤くなるような日焼けのこと。サンタンは、すぐに黒くなるのと皮膚がヒリヒリと痛くなることはあまりないのが特徴。

紫外線には波長の長いA紫外線、波長が中程度のB紫外線、波長の短いC紫外線の三種類がある。このうちC紫外線は地表に到達する前に大気上層で遮断され、地表に届くのはA紫外線とB紫外線だ。

B紫外線は短時問のうちに人体に強い作用を及ぼす。これをある程度以上の時間浴び続けると、表皮細胞のなかにプロスタグランディンという物質が発生する。この物質には血管を広げる作用があり、血液が急激に表皮細胞付近に集まってくる。日に焼けて真っ赤になるのはこのためで、いわゆる、サンバーンの状態が起こるわけだ。

B紫外線は皮膚の角質層でその八〇パーセントが吸収されていく。しかし波長の長いA紫外線は角質層を通って表皮の一番下にある色素細胞にまで届く。すると細胞のなかでアミノ酸の働きが活発になり、メラニンという物質をどんどん酸化していく。そして酸化したメラニンは黒褐色に変化し、表皮に放出される。こうして表皮に出てきた黒褐色のメラニンが全体に行き渡ると、サンターンと呼ばれる小麦色の肌になる。

これは紫外線から身体を守るための体の自衛作用である。肌がサンターンの状態になるとB紫外線の侵入が抑えられ、激しい炎症を防ぐことができる。そこで、健康的な日焼けをしたい人はサンターン状態を得るためにA紫外線だけの日焼けサロンを利用するとか、日焼け止めのサンオイルを一日に三回程度塗って慎重に日焼けをするといい。

左利きと酒飲みの意外な関係

画家や彫刻家には、ダ・ヴィンチやビカツなど左利きの天才がたくさんいる。しかし有名な詩人や小説家には、左利きの人はあまりいない。これは、左利きの人が脳の右半球の機能が優れていることと関係があるといわれている。ものの形や位置を把握する視空間認知能力は、おもに脳の右半球が関係しており、そのため左利きの人は、画家や彫刻家など、ものの形や位置に関わる分野で才能を発揮しやすいのである。

逆に脳の左半球の働きが重要な言語に関わる分野では、あまり才能を伸ばしにくいというのである。日本でも、左利きの天才彫刻家として有名な人物に左甚五郎がいる。ただし彼がほんとうに左利きだったかどうかについては異説もあり、酒飲みを意味する左利きだったともいわれている。

左甚五郎が左利きだったか、実は右利きの酒飲みだったかはともかくとして、酒飲みのことを左利きというのも不思議だが、金山で岩を掘るとき、左手にノミを、右手に槌をもってノミの頭をたたく。このノミは飲みに通じるというので、酒飲みのことを、左利きというようになったと伝えられている

温泉付きマンションって枯渇の心配はないの?

・温泉付きのマンションって、枯渇の心配はないのか?

東京などの都心で天然温泉付きマンションが存在するが、今のところ、温泉が出なくなったというトラブルはないというが、実は都は1998年から温泉のくみ上げ量を制限している。東京などの都心で天然温泉付きをうたうマンションの販売が増えているけど、枯渇で温泉に入れなくなる心配はないのだろうか。

現在、都内には天然温泉付きマンションは数件あるが、地盤が悪い板橋区や北区などにあるそうした銭湯は1日50トンまで、それ以外の地域の銭湯は150トンまでとしました。都が1998年から温泉のくみ上げ量を制限している理由は、温泉の枯渇と掘削による地盤沈下を恐れたためであるが、東京都水環境課地下水担当者はこう言う。当時はまだ天然温泉付きマンションは登場していませんでしたので、天然温泉をウリにした銭湯がくみ上げ量制限の対象となっている、と。

天然温泉付きマンションを扱う不動産会社は

天然温泉付きマンションを扱う不動産会社は、入居者に対して温泉枯渇の恐れがあることを事前に説明しているのか。都内の4棟を含め、全国に34棟の天然温泉付きマンションを展開するアパグループの広報担当者が言う。天然温泉付きマンションについても、2005年から1世帯当たりの1日の使用量を最大500リットルに制限しました。500リットルというのは一般家庭の浴槽で1日に2回、湯を入れ替えられる量です。使い放題では温泉の枯渇と地盤沈下を招く心配があるので、こうした規制に踏み切ったのです。

各室には温泉使用量を示すメーターが取り付けられていて、制限量をオーバーすると、毎月支払う温泉利用料(月額数千円)に追加料金がプラスされます温泉が枯渇したとしても、普通のお湯の風呂には入れるそうだ。入居前の説明会で、天然資源の温泉は枯渇の可能性があります、と言っています。万が一、そうした事態に陥っても、入居者になんらかの補償をするということはありません、という。

スポンサーリンク

ダブルプレミアムのレビューは?

STLASSH脱毛の料金は?

イエコマの評判や評価、口コミは?

住宅ローン借り換えセンターの評判は?

関連記事

no image

一番風呂は体に悪いというのは本当か?

かって家族制度のもとでは、家の中ではお風呂に入る順がきちんと決まっていた。もちろん、一番風呂は家長で

記事を読む

no image

観光ペナントの形はなぜ二等辺三角形なのか?

1950年代から80年代前半まで、お土産屋には必ずあった地名入りのペナント。観光ペナントの形はなぜ二

記事を読む

no image

毒死した動物を人は食べられるのか?

動物に刺さった毒矢の毒は、直接動物の血液に入ると、体内を流れ、脳に入りこんで神経をおかす性質のもの。

記事を読む

no image

いろは歌に隠された恨みのメッセージ

平安時代のはじめ頃から、歌人たちの間で、折句という遊びが行われるようになった。和歌に別の言葉を隠すと

記事を読む

no image

路上の看板って違法なの?許可されたものなの?

・舗道に立て看板があるが、これは許可されたものなの? 店の前ならまだしも、何メートルも離れた場

記事を読む

no image

江戸時代の関所では芸人は芸が手形になった

江戸時代の旅は、関所で手形をみせ、厳しいチェックを受けたというのはよく知られている史実だ。特に厳しか

記事を読む

no image

プロ野球でグローブで口元を隠して会話する理由や起源

プロ野球選手は、よく口元を隠して会話をしているが、選手がグラブで口元を隠して会話するのは読唇術でサイ

記事を読む

no image

トイレにされた郵便ポスト-勘違いから起こった出来事

電柱ならまだしも、郵便ポストの口めがずて放尿することは、さすがに酔っぱらいでもしない。ところが、明治

記事を読む

no image

狸が糞を溜める理由は巣穴を探しやすくするため?

昔からタヌキは民話やぶんぷくちやおとぎ話によく登場する。ひょうきんな顔つきやこっけいな仕ぐさが人気の

記事を読む

no image

納豆は日本だけではなく世界にも存在する

納豆は国民に愛食されている発酵食品だ。その独特のにおいと食感を敬遠する人もいるが、健康食品として人気

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

豚に真珠は聖書の言葉だった
豚に真珠は聖書の言葉だった

「猫に小判」と並べてよく使用される「豚に真珠」という「ことわざ

関東と関西ではなぜ味付けが違う?
関東と関西ではなぜ味付けが違う?

食べ物の味付けは地方によって違う。とくに関東と関西では、一般に

自分の声を録音して聞くと変に聞こえるのは何故?

私達は普段自分で喋っているときの声を何気なく聞いており、それを

美容院でシャンプーするときに仰向けで行う理由
美容院でシャンプーするときに仰向けで行う理由

欧米では、理容院でもあおむけの形式が多いらしい。ちなみに、この

首都高速の料金がタダにならない理由
首都高速の料金がタダにならない理由

そういえば高速道路っていつタダになるんだっけ?と思った人がいる

ブラックホールの正体-光すら逃げだせない
ブラックホールの正体-光すら逃げだせない

光すら逃げだせないブラックホールとはどんなものなのでしょうか。

指の関節がポキポキと鳴る理由
指の関節がポキポキと鳴る理由

手の指を引っ張ったり、折り曲げて押したりすると関節がポキッと鳴

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?
ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

知らない人がいないほどの大音楽家べートーベンだが、耳が聴こえな

no image
5kg痩せるダイエットを短期的に成功するには?

あなたは痩せたいけどなかなかうまくいかないかもしれません。たった5キロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑