雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

羊飼いは犬に10通りほどの命令を教えコントロールする

投稿日:

羊飼いは犬に一〇通りほどの命令を教えさえすれば、完全なコントロールが可能になる。

・終わり

この合図で犬は群れを離れて飼い主のもとへ戻る。

・伏せ待ち

伏せのポジションをとり、犬は地面に伏せながら群れから目を離さない。

・寄れ

犬は群れの近くに寄る。

・止まれ

犬は現在の行動をやめる。

・左へ、あるいは右へ

犬は家畜の群れの位置に対し、指示どおり左右いずれかへ向かう。

・来い

犬は飼い主の近くへ来る。

・離れろ

犬は群れから距離を置いて離れる。

・遅く、あるいは速く

この指示で犬はそのときにおこなっている作業の速度を遅めたり速めたりする。

・左に回れ、あるいは右へ回れ

この指示で犬は群れのまわりを巡回する行動に移る。

人間は犬なしに家畜を管理し、群れを見張り、ひとつに集めることは決してできなかったであろう。つまり、人間社会の犬きな経済基盤である農業の発展は遅れ、停滞したにちがいない。驚くなかれ、わずかこれだけの指示で(遺伝的な五つの指令パターンと組み合されて)、たったひとりの人間と一頭の犬が犬きな家畜の群れをコントロールできる。これらの指示は手や笛の合図と一緒に、あるいはそのふたつを組み合わせながら口頭でおこなわれる。

特殊な家畜に向いていたりするもの

犬種の中には、本能的知能がとくに群れを集めるのに秀でていたり、特殊な家畜に向いていたりするものがある。べルジアン・シープドッグ、タービュレン、マリノワ、ジャーマン・シェパード、ビアデッド・コリー、ブリアードは、オオカミ、コヨーテなどの外敵から犬型の家畜の群れを守るのに優れた牧畜犬である。

ウェルシュ・コーギー(カーデイガン、ペンブロークのいずれも)は、ウシを思う方向へ移動させようと脚に唆みついたとき、ウシに蹴り返されてもその踊が犬の頭上をかすめて被害にあうことがないように、とくに体高を低く改良されている。コリー(この名称は脚と顔が黒い山羊コリー、coleyからきている)、ボーダー・コリー、シェットランド・シープドッグは、とりわけ羊の群れを集めるのに素晴らしい腕前を発揮する。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

子犬の時期は手作り食よりも栄養バランスにすぐれたドッグフードを

子犬の時期は手作り食よりも、栄養バランスにすぐれた子犬成長期用のドッグフードを新鮮な水と一緒に与えましょう。フードも食べられるようになりますが、食べにくいようであればふやかして与えましょう。日頃には、 …

no image

ペットショップの仕事は楽しいことばかりではない

・掃除に始まり掃除に終わるペットショップ ペットショップではペットフードやペット用品を扱っているのが普通ですので、店頭で販売するこれらの商品を選定し、仕入れる仕事もあります。売れない商品を仕入れると店 …

no image

犬がボールなどを持ってくるか調べるテスト

犬がものを持ち帰るテストというものがある。このテストでは、テスト者は膝をつき、子犬をうしろ向きにしてテスト者の膝前あたりに置く。紙を丸めてボール状にしたもの(テニスボールよりやや小さめぐらい)を犬の前 …

no image

ペットショップのデパート化が進んでいる

ペットショップのデパート化が進んでいる。 江戸時代の鳥獣商は、現代のペットショップのように多種多様なペットを扱っていたわけではありません。小鳥を扱う小鳥商、行商の金魚売りや虫売りなど、ペット生体ごとに …

no image

ラブラドールについてのお話

黄色いラブラドール・レトリーパーのブラッドリーの話をご紹介しよう。ある人の飼い犬ブラッドリーはハンサムな犬だったが、女主人とその夫がなにを言おうとほとんど無視し、引き綱を強引に引っ張り、吠えたて、近く …