雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

心理学

人類全体がさまざまな知覚にもとづき迷いや矛盾をもちながら

投稿日:

人類全体の心に近づいていくとき、私たちは他人の知覚や思考を自分が関知しない数多くの人々の知覚や思考さえ、自分自身の知覚や思考と同じくたいせつなものと感ずることができる。事実私たちは、今、全人類が世界のあらゆるところで、人類の将来にかかわる問題をそれぞれに真剣に考えているその事実を大事にし、それに人類としての期待をつなぐ。

人類全体がさまざまな知覚にもとづき、さまざまな迷いや矛盾をもちながらも、何らかの統合をそのつど模索しています。それはあたかも、自分個人の内部で、さまざまな知覚、迷い、矛盾をもちながら、そのつど統合を模索しているのと同じです。

大自然に浸るような体験、偉大な芸術に接する体験、愛の体験、こうした体験が、私たちの人生の大きな意味を占め、生きがいの重要な部分になっていることはたしか。フランクルはこれを「体験価値」とよんで、人間実存のひとっの基本的な柱としています。私たちは通常この体験価値は自分が体験しなければ、何の意味もないと考えています。

共同存在意識の立場からすると

共同存在意識の立場からすると、私は他人のすばらしい体験をわがこととして喜ぶことができるのです。それは今までの心理学で「同一視」とよばれてきたことに近いものですが、しかし、ここでのべていることは、たんに自分をごまかしたり、自分が何かを学びとるための同一視ではなく、共同存在の本質に迫る何物かをもっていると考えられます。

体験価値にめざめたとき、誰でも自分こそは、貴重な体験を所有したいと考え、そうしたすばらしい体験を求めて、さまようのがふつうです。それがときには実存にめざめた人のエゴイズムとなり、他人をかえりみずに、自分だけがよい体験をもとうとすることにもなります。

子どものすばらしい体験を親がわがこととして喜ぶことができるのは衆知のことですが、さらに開かれた愛にとっては、誰かがすばらしい体験をしてくれているということがすなわち、人類共同体全体の富として、自分自身をも豊かにしてくれるものなのです。

-心理学

執筆者:

関連記事

no image

ひと目惚れは自然の摂理

ひと目惚れは自然の摂理「目にした瞬間から、彼女は彼に首ったけ。とにかく彼の近くにいたい、彼に惜しまず愛情を捧げたい、とばかりに、彼の行くところならどこでもついてまわっていた。彼の声を聞くだけで、思わず …

no image

シゾイド心理は孤独

回避心理と区別しなければならない心理はシゾイド心理である。シゾイド傾向の持ち主。シゾイドの人も、苦手な場面を避けたり、そこに行かなかったりする。また、人づき合いも好まない傾向の人がいる。周りから見ると …

no image

三万年前のクロマニョン人は現代人とまったく同じ頭蓋骨

黄色に彩られた動物たちが洞窟を行進する姿はあまりに生き生きとして、いまにも動きだしそうだ。音楽家たちはフルートやドラムで、洞窟内の静寂を打ち破った。ごつごつとした岩肌には、彼らの手形が何百と残されてい …

no image

精神分析の操的防衛機能

スカーレット・オハラは魅力的で美しい女性なので、みんなが彼女の無理やわがままをかなり受け入れてくれる。そのことで自己愛が満たされるのが当たり前という思い込みができあがっている。またそれを活力にしていた …

no image

視覚の恒常現象

私がAさんを五メートルの距離でみたときと、一〇メートルの距離でみたときは、網膜上のAさんの大きさは二分の一になってい。写真でみれば明らかです。ところが、私の目からは、まったく、同じ大きさに、むしろ二分 …