雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

他人の個性や違いを受け入れよう

投稿日:

「個性的ね」と言われることはあっても、まだ「変わっているね」と言われたことがないとしたら、その人はまだ自分の個性をきちんとアピールしていないという証拠です。だってこの世の中に、変わっていない人などいるはずがないのですから。生まれ育った環境や仕事や立場が異なれば、人の感じ方や見方も多様です。「フーン、そういう見方があるんだ」「彼女って見かけと違うね。

人って話してみないとわからないものなんだなあ」違い、を受けいれると発見がいっぱいです。他人の見方を肯定することで、自分の見方や考えも肯定されます。変わっている他人の意見を尊重し、変わっている自分の意見に自信を持ちましょう。他人の個性に触れ、自分の個性を成長させるのです。

自分を喜ばせホッとひと息つくためにある

猫の寝姿を見て、「かわいい」と感じると、それもエネルギーになります。時には大好きなスカーフを壁に飾って、植物とは別のテイストの「キレイ」にうっとり。美しい絵葉書を見て、「ステキ」。パンジーを「キレイ」と感じながら、同時に「キタナイ」と感じてみようと実験しましたが不可能でした。となると「キレイ」「うれしい」「面白い」「美味しい」「かわいい」と感じながら暮らすことが、最高の環境ということになります。香水やスカーフは誰かに嗅がせたり見せたりするためにあるのではなく、自分を喜ばせ、ホッとひと息つくためにあるのだと思うのです。

世の中はスピード時代。「速い」と浮かれて、生き方まであくせくと速度に追い立てられるようなのはごめんです。冬に植えたパンジーが四月の大地を彩っています。ピンク、白、青、オレンジ、黄、紫、ワイン、ミックス。家を出る時も帰った時も「キレイねえ」と、ちっちやな庭の大きなパンジーとその仲間の花たちに声をかけずにはいられない。この頃ますますキレイ、の効用は計り知れないと信じているので、声も真剣。キレイ?と感じた時、こころはパックリ開く。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

心を偽るよりずっとラクになれること

彼に不快な思いをさせてしまったらイヤだし、傷ついた彼にサヨナラと言われるのも怖い。だってそれは、恋愛でカッコ悪いエラーをすることになるから、もし今、あなたがそんなふうに考えているとしたら、遅かれ早かれ …

no image

魅力ある女性の特徴

聡明で魅力ある女性はどんな女性か?以下に紹介していきましょう。 頭の回転がはやくものごとを重層的に見とおせる 想像力が豊かで、発想がユニークである ものごとを抽象化でき、応用問題が解ける広い 分野にお …

no image

話が下手な人の悪い特徴

話の下手な人と話していると、よけいなことまで気を遣わなくてはならないので、聞くほうも疲れてしまいます。だからついその人と話をしたがらなくなってしまうのです。自分は話が下手だと思っている人が、何となく仲 …

no image

嘘も方便が扇じると精神異常に

得意の話をする時に人は生き生きとします。説得力もあり、表情も非の打ちどころがないほどみごとなものです。ただその話の内容が、その人のプラスの面に作用している時はよいのですが、職場の不平を言っている時だと …

no image

提案とメリットは緊密な関係にある

提案とメリットは緊密な関係にあります。ほかの要素からメリットが生じていないかをチェックしましょう。また、すでに生じているメリットとプランとの関係混同にも気をつけてください。すでに生じているメリットは、 …