雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

引き出しの奥と手前を使い分けるコツ

投稿日:

・引き出しの奥と手前をこう使い分ける

奥のほうに入れたものを見逃して、なくなったと大騒ぎしたり、新しいものを買ってしまったりしが。普通のスチールデスクの真ん中の引き出しは、浅くて使いやすいものの、その前に座っているだけに、目いっばい引き出すことはめったにない。こんなふうに、引き出しの奥のほうが蔵品の山なのだとしたら、最初からめったに使わないものや予備の品物の置き場所にしてしまおう。

必要になったら取り出すために、予備に置いてあるものは奥へ、日に何度も使うステーショナリー類は手前に、といったふうに分けておくのだ。そのため引き出しのなかの仕切りには、クッキーの空き缶や名刺の入っていたプラスチックケースなど、大小とりまぜて自分の持ち物に合ったものを組み合わせて並べると、見た目にもすっきりする。死蔵品が見つかったら捨てるか、ほかの置き場所を工夫しよう。

年に一回、書類を思いきりよく捨てる

ゴミ箱を用意して一度全部を捨て、そのなかから本当に重要なものだけを拾い上げる、といったくらいの心構えがなければ無理。大量の書類を一度に整理したいと思ったら、並大抵のことではできない。迷ったときには捨てるを原則にして、大胆に整理していこう。年に1~2回、こういう大整理を行う日を決めて、丸一日集中してやれば、机のなかも外もすっきり片づいて仕事の能率も上がる。

最低でも週に一度は取捨選択をする

書類を山のように積んでいると、目的の書類を探したり取り出すときに不便でしようがないし、重要書類が汚れたり破れたりすることも少なくない。山のような書類に囲まれてせっせと仕事、なんていう姿は、昔はモーレツ社員といわれたかもしれないが、今はそれほど評価されない。今どきのデキるビジネスマンを自称するのなら、最低でも週に一度は書類をまとめてチェックして、不要なものを捨ててしまおう。1週間以上ため込むと、チェックするにも時間がかかり過ぎて、ほかの仕事に支障をきたすこともあるからだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

狭い玄関にこそ足踏み台を置くとよい

・狭い玄関にこそ足踏み台を置く 狭い玄関であればあるほど、靴やサンダルが出ていると雑然とした印象になる。玄関の靴やサンダルは、できるだけ出しっばなしは避けたいもの。脱いだらすぐにきちんと片づける習慣を …

no image

季節によって寝具を変える

敷き布団の上にゴザを敷き、かけ布団はタオルケット、とったところが定番スタイル。エアコンをつけて眠る人には、薄手のかけ布団も必要なるでしょう。いっぽう冬は、寒さの厳しい北国ともなると、たくさんの寝具が必 …

no image

排水管と壁とのわずかなスペースを利用して収納

・排水管と壁とのわずかなスペースを利用して収納 段ボールや木の板を、トイレットペーパーの直径より少し長いくらいの正方形に切って、中心に包装紙を巻いてあった長い紙筒をくっつける。これを配管脇のスペースに …

no image

椅子の背中にポケット収納を作る簡単な作り方

・イスやソファの背中に収納ポケットを よく使うものなのに、すぐにどこに置いたか忘れてしまったりする。リモコンやティッシュなどは、テーブルの上に置いておきたいけれど、置くとゴチャゴチャしてしまって、見栄 …

no image

鍵の種類とその見分け方

・鍵の種類と見分け方 まずフロント板(ドアの厚みの部分にあり、ラッチボルトの付いている板)に注目します。フロント板が縦に長く、キーを回すと出入りするデッドボルトとノブを回すと出入りするラッチボルトが付 …