雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

ここで決まり!皮膚科医師が求人検索に役立てるサービス

投稿日:2016年8月21日 更新日:

皮膚科の医師の求人はそれほど多くはありません。皮膚科の求人では、美容系の美容外科、美容形成、美容皮膚と、一般皮膚科の求人があります。

求人はそれほど多くはないものの、総合病院や一般病院からのニーズはあります。皮膚科医自体の人数が少ないことや、病院勤務医の割合が少ないという現状ではありますが、アルバイト勤務医などの割合がけっこう大きかったりもします。

もしも皮膚科の先生が転職を考えるのであれば、転職支援サービスを利用するのがいいと思います。総合病院や一般病院でのニーズがあり、転職支援サービスで探せば、かなり多くの求人を見つけることができるでしょう。

一般の求人誌などで探すよりも、エムスリーキャリア医師転職ドットコムなどといった転職支援サービスで探したほうが、圧倒的に多くの求人が見つかります。

皮膚科の医師の傾向

皮膚科の医師は、美容系のクリニックに行きたがる傾向があるようです。美容系のクリニックに入職をする若手の医師が多いですが、美容系クリニックは、休日に来院する患者さんが多くいますから、休日に出勤できる医師がクリニックからは望まれます。

美容系クリニックの場合、総合病院などよりもアクセスが良いことが多く、駅からすぐに通えるような立地であることが多いです。美容系クリニックへ勤務する場合は、電車などで通いやすいですし、給料も高い傾向がありますので、魅力は多いです。

有名なクリニックには、応募が殺到することがよくあり、テレビCMなどで人気となっているようなクリニックだと、なかなか採用されにくいということはよくあります。

美容外科では、メスを使った手術ができる、即戦力になる医師であれば、クリニック側から好まれるでしょう。

皮膚科医は多いような気がしますが、全体的に見ると、まだまだ医師不足である分野です。皮膚科医の数は徐々にではありますが増加傾向にあるようですので、これからもっと増えていくことを期待します。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

研究発表の真実-十年以上も前に結論が出ている現状

もう十年以上も前に結論が出ていることを、目先を変えて繰り返し発表することも行なわれている。そんな研究は学会で発表すべきことではないだろう。自分たちの作った世界で自分たちだけが満足する研究に陥っていくの …

no image

これは高収入!腎臓内科の転職案件を紹介してくれるサービス

腎臓内科は経験がものを言う分野と言われていて、腎不全が進行する症例が多く、幅広い知識と経験が必要なようです。腎臓内科の分野でキャリアを深めていくためには、急性期基幹病院、大学病院などで腕を磨いていくか …

no image

センター対策や理科対策に十分な時間が使える

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。理想としては、医学部受験生は、高2くらいまでに英語と数学のカリキュラムは一通り。そうすれば、高3のと …

no image

初期研修医が転職を考える場合に利用したいサービス

初期研修医が転職を考える場合に利用したいサービスがあります。。それは、転職支援サービスです。転職支援サービスは、求人数が数万件もあり、どの科の先生でも、かなり求人が見つけやすいです。転職支援サービスは …

no image

必要な薬以外に飲んではいけない薬は存在するの?

肝炎などの肝障害の治療には、栄養を多く与え、十分なビタミン剤を投与することがよいと考えられています。しかし今の日本人の普通の食生活を考えると、栄養はゆきわたっていますし、ほとんどビタミン不足にもなりま …