雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

部屋の片付けは必要なものを使いやすいようにするとよい

投稿日:

部屋の片付けは必要なものを使いやすいようにするとよい。
整理・整頓は、モノを取捨選択するだけでなく、必要なモノを使いやすいように片づけ、不要なモノを処分するところまで終えて、はじめて完了します。途中でイヤにならないためには、いかに効率よく作業するかが勝負です。モノは、勝手に家のなかに入り込んでくるわけではありません。当然ながら、あなたなり、家族なり、暮らす人が持ち込んでいるはず。

それら持ち込んだモノたちは、いまの暮らしや自分が理想とする暮らしに、本当に必要でしょうか。それを見極めないかぎり、快適で、心地よい暮らしに近づくことはできません。でも、たとえモノ選びができたとしても、いらないモノ選びに丸1日。やっと選べたと思ったら、ひっぱり出したモノで家中が足のふみ場もなくなり、元の状態にも戻せなくなって、なんていう人は、多いのではないでしょうか。

整理・整頓の極意7つのステップ

整理・整頓のポイントは、できるだけ小さな場所からはじめること。いきなり大きなスペースから取りかかると、それだけ大きな手間と労力とスペースが必要になり、一大事業になります。もし途中で挫折すると、その人はもう二度と整理・整頓をしなくなるということにもなりかねません。必要なモノをさらに厳選する、必要なモノを分類する、一定の容量に合わせて、必要なモノの指定席を決める、スッキリと指定席にモノを収める、不要なモノを捨てない方法を考える、不要なモノを始末する。

この手順にしたがって、ひとつひとつのモノをチェックし、見極めていきます。整理・整頓をする際、わたしはこのような7つのステップをふんで、作業を進めることにしています。たとえば、食器棚やキッチンの流し台の下、下駄箱やタンスの引き出しのなかといった、小さなスペースから取りかかることーこれが、整理・整頓がイヤにならない秘誌なのです。整理とは、自分の暮らしに本当に必要なモノだけを持ち、それをいかに使いやすい状態にしておくかを考えて、配置することなのです。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ワッペンをはがすよい方法はありますか?

・子どもがはったワッペンをはがすのに苦労していますが、なにかいい方法はないものでしょうか。 シールやワッペンをはがすためのはがし剤(ボンド・シールはがし液)というものが市販されています。ワッペンの上か …

no image

コンロまわり収納でスッキリさせよう

・コンロまわりをスッキリさせる キッチンがあまり広くない場合、調味料がコンロのまわりにごちゃごちゃとあふれかえっていると、いくら掃除をしてもすっきり見えない。そこで、思いきって調味料全部をコンロまわり …

no image

化粧品を使い切る方法

クレンジングクリーム、ナイトクリームクレンジングクリーム、ナイトクリームなどの油分の多いクリーム類は、容量が多すぎて使い残してしまいがち。でも、これらは革の汚れ落としに使えます。人間の肌にも革にも、ツ …

no image

香水の保存は冷蔵庫がおすすめ

・香水は冷蔵庫で保管すると長持ち メーカーによると、フタを開けてしまった香水の寿命は1年。それ以上たってしまうと、中身が酸化して成分が変化してしまう。開封後1年たったものは、もったいなくても捨てる。め …

no image

ロングブーツの収納-袋に入れて吊るすというアイデア

・ロングブーツは袋に入れて吊るす 箱に入れておくにせよ、そのまま片づけるにせよ、場所を取ることに変わりはない。ロングブーツは収納場所を確保するのが大変。少しでも場所を取らずに収納するには、つるしておく …