雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

春と秋は気温に注意してください-山は寒くなっています

投稿日:

一〇〇メートルで〇・六度気温が下がりますから麓まで紅葉した時には頂上付近は枯れているということも多いです。都会でまだ上着を着ていなくても、高山では初雪や初電想の季節になっているのです。紅葉が美しいという時は、山は寒くなっています。都会の気持ちが切り替えられず山に行く方がいますが、春と秋は気温に注意してください。

山でも天気がよい昼間は歩いていると汗ばむくらいですが夜になると氷点下まで冷え込むこともあるのです。春や夏は気温が高いので上昇気流や空気中の水分などのせいで空気が霞み、展望がききませんが、気温の下がる晩秋からは遠望がきくようになります。秋から冬にかけてはまた展望の時期でもあります。紅葉を求め奥羽山脈の神室岳に登りました、とある登山家。前日に青根温泉の青嶺閣に泊りました。最盛時は木造三階建てで大変繁盛したようで、資料館に面影を残しています。伊達の殿様が通ったのは不忘閣ですが、青嶺閣も歴史は古く、山にあおきを取りにいき偶然温泉を見つけたという青根温泉開湯以来の宿です。

峠の辺りもすっかり紅葉しています

宿を七時半に出て、八時半には笹谷峠に着きました。峠の辺りもすっかり紅葉しています。さすがに駐車場は満車です。峠から山頂まで標高差はあまりありませんが、ハマグリ、トンガリ、山形神室とピークを越えて行き、帰りも越えてこなければならないので、累積標高差はかなりあります。紅葉前線を追いかけて(北の高山から南の低山へ)美しい紅葉は寒さがもたらすと言いましたが、そのため南北に長い日本列島では北の高山から紅葉前線がだんだん南下して行きます。もちろん垂直の温度差もありますからアルプスの山々や高山では早く紅葉します。

この特徴を生かすとかなり長い期間紅葉が楽しめます。天気は快晴で、陽射しは強いのですが、風は少し冷たくまさに登山田和です。この山の特徴は樹林のない開けた灌木帯の稜線で、まさに全山紅葉した神室岳を常に正面に見ながら歩けることです。南を見渡すと紅葉した艦戸山が雲の上にそびえ、蔵王から順に飯豊、朝日、月山、葉山、鳥海山、面白山から大東岳その後ろに船形山、その奥に栗駒山と見晴らしも素晴らしく、息をのむような眺めです。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

登山初心者は日記をたくさん書くようにしよう

さあ、登山に出よう。玄関から一歩外に出れば、そこがまさにアウトドアの始まりです。いつもとはちがう、ゆったりとした時の流れに身を置こう。週が明けたら、あなたの、そして子供たちの目は、絶対に澄んでいる。ワ …

no image

ウィンタースポーツ用のそりの特徴や魅力

子どもやギアを牽引するためにデザインされた、スポーツ用のそりがある。一見おもちゃっばいけど、これが実によくできている。子どもの体重が重くなると、重いわ、バランスはとれないわで、キャリアを背負ってのスキ …

no image

赤ちゃんや幼児との長期旅行での持ち物

長期旅行のときは、おもちゃも途中で飽きてしまうのは避けられず、食料補給で街に下りるたびに何か買い与えた、とある家族。おもちゃバッグがずっしりしてきたら、不必要なものはまとめて家に送り返す。子連れ宿泊に …

no image

登山生活の技術を磨いている人は意外に多くない

泊りがけの登山をしますと、実は歩いている時間よりも食事を作ったり、食べたり、休憩したり、睡眠している時間の方が長い。いよいよ山の魅力に取り付かれた方は、どうしても次のステップを目指したくなると思います …

no image

鳥のさえずりの音は地鳴きよりも長く

さえずりは地鳴きよりも長く、それと分かるほどのメロディとリズムを持っている。歌をうたう、つまりさえずるのは、スズメの仲間(鳴鳥類あるいは鳴高類)のオスだけで、彼らは自分の存在を誇示してメスの気を引き、 …