雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターのお見合いの仕方

投稿日:

単独飼いをしているハムスターのオスとメスのお見合い法を紹介します。オスとメスのケージを近づけ、ケージごしにお見合いをさせる。このときのケージは、水槽タイプだとお互いの匂いが嗅げないので、金網製がおすすめ。ケージごしにケンカをしないようなら、メスをオスのケージに入れてみる。時刻は夕方がベスト。そのまま2~3日から1週間ぐらい様子を見る。ドワーフはゴールデンほどではありませんが、やはりメスのほうが強いのです。

オスのケージにメスを入れるのは、メスのほうが気が強いから。オスをメスのケージに入れると、オスが攻撃される可能性が大です。メスをオスのケージに入れると、まずメスは見知らぬテリトリーであるケージ内の匂いを嗅ぎます。その間にオスがメスの匂いを嗅ぐので、オスが優位にたてるというワケ。また、まったく新しいお見合い用のケージを別に用意して、オスとメスを同時に入れる方法もおすすめ。これが、一番成功率が高い方法です。

2匹を一緒のケージに入れたら

2匹を一緒のケージに入れたら、そのまま7日ほど同居をさせるのが成功のコツ。まる5日以上たてば、その間に必ず1回はメスが発情するのです。メスが発情する周期は4日。5日たたなくても、2匹が交尾をしているところを観察できたなら、同居を終了させてもOKです。発情したメスは、オスの匂いをかぐとお尻をつきだして止まるポーズを5~10秒くらいとります。このとき、オスはいざ交尾へ。

キュートな子ハムにもう夢中。交尾は20~60分の間繰り返し行われ交尾が成功して24時間くらいたつと、メスには膣栓が形成されます。妊娠したメスは、オスにしつこくされると攻撃することがあるから、約1週間の同居が終わったら、2匹は別居させて。続けて繁殖してしまうので、繁殖させたくないなら、出産前に別居を。中には妊娠しても仲良くしている場合も。そんなときは別居させなくてもOK。オスが子育てを手伝う様子を観察するとよいでしょう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ソラージュというペット共生ビジネス

都市でペットと飼い主が快適に暮らすために、ペット飼育者は現在のような業態がばらばらなサービスではなく、ハード、ソフト両面を有機的に連携させた統今型サービスの提供を求めている(大手市場調査関係者)とかね …

no image

番犬 猟犬、牧羊犬は、人間にとって有用であるから生き残る資格がある

イスラム教で犬が最大の活躍をするのは、経典に出てくる七人の眠れる人の物語であろう(ただし、キリスト教でも同じような物語が形を変えて残っている)。ある種の犬、とくに番犬、猟犬、牧羊犬は、人間にとって有用 …

no image

かなりむずかしい犬の解決能力のテスト

・かなりむずかしい問題解決能力のテスト まず、大きなボール紙を用意する。犬が跳び越えようという気にならないほど、背の高いものでなくてはいけない。このテストには少しばかり前もって準備が必要である。真ん中 …

no image

動物は量を比較することはできるのか?

量を比較し、数をかぞえる能力は数学の基礎である。犬には数をかぞえる能力はあるのだろうか?犬の目の前で大小のミートボールをキッチンの床に置く。挽き肉の大きな固まりと小さな固まりを用意する(ジャーマン・シ …

no image

頭の良い犬が必ずしも最良のパートナーとは限らない

私たちは習慣の生き物であり、利口な犬は家族の翌慣を学びとって予測するようになる。学習能力に優れた犬は、家庭内での日常的なことがらについてものみこみが早い。知能の低い犬は反応が鈍い。部屋の真ん中の快適な …