雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターは食べ物であげたら危険なものとかあるの?

投稿日:

野生の状態でのドワハムは、かなりの粗食家。これは、砂漠などの厳しい環境に住んでいるからで、乏しい食料を得るために、ドワハムは1日に何mキロもの範囲を駆けめぐっています。そんな状況でドワハムが得られる食料は、主に野草や穀物、木の実などになりますが、その他にも昆虫をつかまえて食べたり、動物の死骸があればそれも食べたりと、必要なエネルギーを得るためには、なんでも食べているのが現状です。

ドワーフはゴールデンよりも盲腸が小さい(体の比率的に)ので、ゴールデンより雑食傾向が強いと思われます。ドワハムは体こそ小さいものの、ゴールデンよりも活動量が多い。つまり体の比率からいくと、ゴールデンより多くのカロリーが必要。エサは口の大きさに合わせて小さくしてあげてください。ジャンガリやキャンベルはとくに肥満しやすいという点も要注意。バランスのよい食事で、ドワハムを健康ハムにしてあげましょう。

食事のバランスはとても大切

適度な運動ができる環境ももちろん重要ですが、食事のバランスはとても大切。野生のハムたちは、粗食に加えて、毎日たくさんの距離を移動しているので、肥満ハムにはならないのです。また、1日のエサの量はどのくらいがいいのでしょうか?ハムスターは、基本的には必要以上のエサは食べないことが多いので、主食(腐りにくいペレットや鳩のエサなど)はいつもエサ容器に入れっばなしてOK。

ハムスターは頼袋や巣にちゃっかりエサを貯めこむ傾向があるので、どれだけを食べ、どれだけを貯蔵にまわしているのかを把握するのは、実際には困難です。計算はとっても面倒なので、あまりあてにならない数字ともいえます。野菜などの乾燥重量を計算するのは、普通に計量しただけじゃダメ。ドワハムに必要な1日のエサの量は、一般的にそのハムスターの体重の5~10%といわれています。主食に加え、野菜など他の食品を1日1回、夕方にあげるという方法がおすすめです。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

訓練は早ければ早いほど犬にとってプラスになることが多い

初期の学習段階で大事なのは、人間の主人が発する声の響きに必ず意味が含まれているのを、犬が学ぶことである。その言葉は、ときには次に起こることを知らせるものだったり、ときには解決すればほめられたり、おいし …

no image

人間と犬の初期のかかわりとその歴史

イラクで発見された化石とほぼ時代がかさなる考古学的発見から、犬がすでに番犬や伴侶として存在したことが推測されている。初期の人間と犬との関わりを示す証拠は、多くの場所で見つかっている。イス科に関する最も …

no image

犬の避妊手術の費用や色々な対策

犬の避妊手術の費用や色々な対策。 メスが受ける避妊手術は、開腹して卵巣、または卵巣と子宮を摘出する。全身麻酔をかけて行いますので、痛みはありません。入院期間はメスは1日〜2日が目安、オスはその日のうち …

no image

ハムスター選びのポイント

・パートナー選びのポイント かわいいからといって安易に飼ってしまっていませんか?ハムスターと暮らす前に、ちょっとだけ考えてほしいことがあります。か弱いドワハムたちを責任を持って守ってあげられる飼い主に …

no image

犬の吠え声の色々な意味

ケアーン・テリアは跳躍が得意なのだが、ハイ・ジャンプを命じられると、一回だけの喜びの吠え声をあげる。ほかの犬たちは餌の皿を前にすると、同じ吠え声をたてる。犬の吠え声には、色々な意味があるようだ。何度か …