雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターのストレス解消方法

投稿日:

・散歩は絶好のストレス解消法

散歩はただ運動になるだけでなく、ドワハムの好奇心を満たす知的冒険という大切な側面も持っています。ドワハムは運動が大好きなハムなのです。それが、1日中狭いケージの中に入れっばなしというのでは、肥満になるのはもちろんのこと、ストレスだってたまってしまいます。野生では、ゴールデンよりも広い野原を思う存分に走り回っているドワハムたち。こんな、ストレスと運動不足を解決するのがお部屋の散歩。

散歩の時間は、時間帯は、ハムが活発に活動している夕方から夜にかけてがベスト。1日30分から1時間というのが一般的。平日は1時間でも、週末は3時間くらい散歩させるのもいいですね。もっと長い時間散歩させられるなら、ドワハムは大喜び。注意して欲しいのは、散歩中のハムを自由に行動させてあげること。また、どうしても散歩の時間がとれないときもあるでしょう。そんなときは、衣装ケースのような広いケージで飼うのがおすすめ。触るのは、ハムが自分から寄ってきたときだけにして。

好き勝手に走り回ってこその散歩

好き勝手に走り回ってこその散歩です。ふと気がつくと、散歩に出てからずいぶんと時間が経っている。いないと思ったら、物陰に別荘を作ってそこで寝ていた、なんてことがよくあります。別荘そのものは、放っておいても問題ありません。散歩のときの休憩所ぐらいに考えておけばいいてしょう。ただし、この別荘にエサを貯めこんている場合は要注意ですから、チェックしておきましょう。

・どうしてもあなたに慣れない

ハムスターがどうしてもあなたに慣れないときは、きっとそのドワハムは自由を愛するハムなのかもしれません。その分、かわいい顔やしぐさを十分に楽しませてもらいましょう。なかには、人間に対して恐い経験をしてしまったハムもいます。そんなコには、しつこくしないように、時間をかけて少しずつ接すること。いつか心を開いてくれるかもしれません。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ペットショップのデパート化が進んでいる

ペットショップのデパート化が進んでいる。 江戸時代の鳥獣商は、現代のペットショップのように多種多様なペットを扱っていたわけではありません。小鳥を扱う小鳥商、行商の金魚売りや虫売りなど、ペット生体ごとに …

no image

猫が鳴き声で挨拶

「わたしはほかの何人かと一緒に、キンジー・ホールの二階の大きなオフィスを借りていました。彼と出会ったときのことは一生忘れないでね」。はるか昔の、わたしがまだカリフォルニア大学ロサンゼルス分校(UCLA …

no image

ミニチュアプードルのブリーダーが語ったテクニック

ある人が犬の訓練法を習い始めた頃、エマが指導にあたった。彼女はエイプリルという名の素晴らしいミニチュア・プードルを持っていた。エマはいくつかそのテクニックを教えてから、エイプリルを使って集中力の実例を …

no image

ハムスターのケージは安全なものを選ぶ

ハムスターを買う際に必要となるケージ。 ケージの水槽タイプの短所は、湿度が高くなりやすい・種類やデザインが少ない・掃除しにくい・入手しにくい ケージの水槽タイプの長所は、安全(事故が起きにくい)・保温 …

no image

イヌが数を数えることができると証明したある例

ある人はカナダのブリティッシュ・コロンビア州ヴァンクーヴァー島で開かれた犬の訓練競技会に参加していた。犬を参加させていた人と連れ立って、近くの野原に散歩に出かけた。彼の美しい雌のラブラドール・レトリー …