雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターのストレス解消方法

投稿日:

・散歩は絶好のストレス解消法

散歩はただ運動になるだけでなく、ドワハムの好奇心を満たす知的冒険という大切な側面も持っています。ドワハムは運動が大好きなハムなのです。それが、1日中狭いケージの中に入れっばなしというのでは、肥満になるのはもちろんのこと、ストレスだってたまってしまいます。野生では、ゴールデンよりも広い野原を思う存分に走り回っているドワハムたち。こんな、ストレスと運動不足を解決するのがお部屋の散歩。

散歩の時間は、時間帯は、ハムが活発に活動している夕方から夜にかけてがベスト。1日30分から1時間というのが一般的。平日は1時間でも、週末は3時間くらい散歩させるのもいいですね。もっと長い時間散歩させられるなら、ドワハムは大喜び。注意して欲しいのは、散歩中のハムを自由に行動させてあげること。また、どうしても散歩の時間がとれないときもあるでしょう。そんなときは、衣装ケースのような広いケージで飼うのがおすすめ。触るのは、ハムが自分から寄ってきたときだけにして。

好き勝手に走り回ってこその散歩

好き勝手に走り回ってこその散歩です。ふと気がつくと、散歩に出てからずいぶんと時間が経っている。いないと思ったら、物陰に別荘を作ってそこで寝ていた、なんてことがよくあります。別荘そのものは、放っておいても問題ありません。散歩のときの休憩所ぐらいに考えておけばいいてしょう。ただし、この別荘にエサを貯めこんている場合は要注意ですから、チェックしておきましょう。

・どうしてもあなたに慣れない

ハムスターがどうしてもあなたに慣れないときは、きっとそのドワハムは自由を愛するハムなのかもしれません。その分、かわいい顔やしぐさを十分に楽しませてもらいましょう。なかには、人間に対して恐い経験をしてしまったハムもいます。そんなコには、しつこくしないように、時間をかけて少しずつ接すること。いつか心を開いてくれるかもしれません。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターの出産後に注意すること

ドワハムがいくら安産型でも、母ハムにとって出産は神経を使うこと。もし、心配になっても、ケージを覆った布の隙間からそっとハウスを見るぐらいに。また、生まれた子ハムたちにも絶対に触らないようにしてください …

no image

ハムスターのダイエットにおすすめの方法

大切なドワハムを病気にしないためにも、1日も早いダイエットが必要です。人間と同じように、太ったハムは病気になりやすい。皮膚病、肝臓病、心臓病、糖尿病などが代表的な病気。お腹&胸は脂肪がつきやす …

no image

犬の聴覚や視覚の低下

一般的にいって、小型の犬は長生きで、老化現象も遅くまで現れない。老化の徴候が現れるのは、体重一〇キロ以内の小型犬では一歳半くらいから、体重一〇~二五キロまでの中型犬では一〇歳ぐらいからである。脳の質量 …

no image

あるドッグカフェスタイルの実店舗

あるペットショップはドッグカフェスタイルの実店舗。ここでカフェ、ペットサロン、ペット一時預かり、ペットシッター派遣依頼受付などのサービス提供と、生体から用品までのべット商品をeペットセンター方式で販売 …

no image

犬のしつけは飼い始めた日からすぐにはじめましょう

犬は賢いため、飼い主が上手にしつければたいへん従順な犬になります。勝ち気な性格は犬の特徴。怒るとはむかってきたり、かみぐせがつく犬もいます。しつけには根気がいります。子犬の時期から真剣に取り組めば必ず …