雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターを留守番させる場合の注意点

投稿日:

ハムスターを留守番をさせるか、あるいはいっそ旅行に連れて行くか。道はふたつににひとつ。動物を飼っているときは、原則として旅行はあきらめるべき。でも、緊急な用事で家を空けるときもあるでしょうし、どうしても旅行へ行きたいときもあるでしょう。そんなとき困るのガ、ドワハムたちの世話。留守番をさせる場合、気候のよい春や秋なら、2~3日程度の留守番は可能。腐りにい固形ペレットなどをエサ容器に口数分入れ、水飲みボトルにも飲料水を満タンに。ただ、世話を頼んだほうが確実です。

最近、ポピュラーになりつつあるのガ、まさにこういうときのための助つ人、ペットシッターです。留守宅を訪問してペットの世話をしてれるペットシッターは重宝な存在ですが、この際も動物病院などで信頼のおける人を紹介してもらって。また、ペットホテル、動物病院に預ける、いちばん安心なのは、かかりつけの動物病院に預かってもらうという方法。

長期や夏冬の旅行の場合

あるいは、信頼のできるペットホテルを動物病院、ペットショップ、ドワハム仲間などに紹介してもらい、そこを利用するというテも。この場合もお世話のメモを渡しましょう。あとは家の中でも温度や湿度が安定している部屋にケージを置けば、なんとかなりそうです。長期や夏冬の旅行の場合は、信頼のおける人に鍵を預け、ドワハムの世話を頼むというのが第一の選択肢です。

問題は旅行がそれ以上の日数になるな夏や冬の場合。結論からいえば、これらのケースでは絶対に世話をする人ガ必要です。エサや水の問題だけでな、温度管理、ケージの清掃など問題ガ山積みです。このとき、できるだけハム飼い経験者に世話をお願いしましょう。その上で、あなたのドワハムの日ごろの生活ぶりやチエックポイント、世話のしかたをできるだけ詳しい世話の内容と、料金を確認しておきましょう。また、いっそ連れていくという選択も考えられなくもありませんが、正直あまりおすすめはできかねます。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ドワーフハムスターとはこの世界のトップスター

ドワーフハムスターの人気ぶり。ゴールデンハムスターというかつての花形を抜いて、いまではドワーフハムスターこそがハムスター界のトップスターといっでも過言ではないでしょう。ドワハムたちは全部で4種類。人な …

no image

ガードナーの多重知能論に見る特性

知的な行動と愚かな行動の現れ方はその人物の特殊知能に左右される。偉大な理論物理学者が切れたヒューズをつなげない、最高に優秀な化学者が簡単なケーキの焼き方も理解できない、有名な将軍が自分の子どものしつけ …

no image

あるドッグカフェスタイルの実店舗

あるペットショップはドッグカフェスタイルの実店舗。ここでカフェ、ペットサロン、ペット一時預かり、ペットシッター派遣依頼受付などのサービス提供と、生体から用品までのべット商品をeペットセンター方式で販売 …

no image

狩猟犬としてのレトリーバーの能力は驚異的

猟師たちが一列に並んで野原を進み、ウズラ、キジ、ライチョウなどの猟鳥が飛びたっところを撃つ。というわけで、ポインター、セター、スパニエルのいずれにも獲物の回収を教えこむことはできたが、この仕事の専門犬 …

no image

ハムスターに元気が無い場合

ハムスターに元気がない、眠ってばかりいる、食欲がないなど、明らかになんらかの病気が疑われるとき、人間用のかぜ薬などを与えてしまう人がいます。でも、これは絶対にやめてください。人間用の薬でドワハムに与え …