雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターの妊娠時の特徴や行動-兆候や期間など

投稿日:

ハムスターは、出産して初めて妊娠していたことが確認できるケースが多い。交尾が成功し、めでたく妊娠したメスのハムスターは、10日目くらいからハムスターに兆候が見えはじめます。でも、ハムスターの場合は、体が小さいせいもあって、わかりにくい場合がほとんど。

・性格や行動の変化

妊娠したハムスターのメスは、気が強くなります。また、巣作りを始めるという報告もありますが、ハウスに巣を作って暮らしている動物。目立って巣作り行動を観察できることはあまりありません。飼い主は母ハムスター特有の気性をよく理解して、なるべくそっとしておいてあげましょう。気が強くなるのは生まれてくる子供を守ろうという母性本能がすでに働きはじめているため。

ハムスターの体が変化

ハムスターは想像妊娠する場合もあります。メスハムスターは、交尾をすると特有のホルモン(黄体ホルモン)が分泌され、それによって体が妊娠したかのように変化するのです。オスと交尾をしたメスハムスターは、ハムスターが妊娠に成功しなかった場合でも、同じような体の変化を見せることがあります。

気性や体の変化も同じようになるので、飼い主もてっきり妊娠したと思いがちですが、12日ほどの想像妊娠期間が終わると、黄体ホルモンの効果が薄れて、あっさりといつもどおりのハムスターに戻ります。そうすると、また4日ごとの発情期がやってきて、通常8~10日間ほど続きます。この期間はふつうなら4日ごとの発情期もやってきません。

本当に妊娠して、12~14日たつと、お腹が目立つようになり、よく見るとおっぱいも赤くなっているはず。歩き方もノロノロしてきます。この頃になるとお腹を触ると妊娠が確認できるのですが、そこはぐっとガマン。そっと見守ってください。体の小さいハムスターですから、素人がへタにハムスターを触診すると流産する危険性があります。また、レントゲン撮影で確認できると思っている人もいるようですが、確認はムリです。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

マーキングをおこなったときの心理状態を推察

尿に溶けこんだある種のホルモンから、マーキングをおこなったときの心理状態まで推察できることがある。怒っていたか、おびえていたか、満足していたか、交尾をおこなった直後であったか。これは足の裏から分泌され …

no image

犬の爪を切る際の注意するポイント

つめを切るときは、肉球を軽く押してつめ全体をむき出しにし、生づめ(内部の神経や血管の通っている部分)を切らないように注意して犬専用のつめ切りで力ットする。深づめをすると出血するので、止血剤を用意してお …

no image

ハムスターの老いの現象

・ドワハムと老い 若いうちからバランスのとれた食事をさせることで、老化現象ガ表れるのを遅らせることができます。ドワハムの寿命は、ゴールデンの2年半から3年よりさらに短、平均で2年から2年半。ということ …

no image

キャバリアスパニエルは一六世紀からヨーロッパと英国で知られていた

もともと愛玩犬として飼われていた犬の多くは、体格と同時に気質によって選ばれた。スパニエルや、スパニエルの血が流れる犬は、その穏やかな性格で選択されることが多かった。その最高の例がキャバリア・キング・チ …

no image

忠実すぎる犬の奇妙な行動

シャドーという名のゴールデン・レトリーバーの興味深い話がある。飼っていたのは大家族で、その一家の主婦がいつもクラスに犬を連れてきた。この犬は服従訓練の初級クラスに参加した。基本的な命令はすべて着実に学 …