雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターは回し車で運動不足を解消してあげよう

投稿日:

ドワハムは野生の状態では1日に数キロも動き回る活発なハムスター。そんなドワハムを、野原に比べると異常に狭いケージで飼っていると、運動不足からすぐ肥満ハムになってしまいます。ケージのハウスは、通気性や保温性、掃除のしやすさも見極めたいところです。木製の床材は、天然素材なので通気性も問題ナシ。かじっても安全なのがうれしいところ。フタが取れるものが使いやすいですが、形によっては掃除がしにくい。

また、洗ってもすぐには乾かないので2個あると便利でしょう。こんなときに活躍するのが、回し車。適度なカロリー消費と思いっきり動きまわりたいというドワハムのストレス解消にはもってこいのグッズです。ただし、妊娠中のメスや離乳したでの子ハムには回し車は禁物。気をつけなくではいけないのは、隙間の部分に足を挟んで骨折するドワハムがとても多いこと。とくにゴールデン用の回し車を使っているコは危険です。いずれにしろ、隙間があるタイプはケガの原因になるので、注意。できれば、隙間をふさいであげてください。これで安心して回してもらえます。

体の小さいドワハムには

体の小さいドワハムには、直径13センチ程度の大きさの回し車がぴったりです。気をつけたいのはドワハムの体のサイズにぴったりかどうかということ。回し車を設置してもあなたのドワハムが関心を示さないときは、サイズが適性かどうかを確認してちゃんと回るように設置したかどうかも確認を。活動がいちばん活発になるのは夜に入ってからです。

ドワハムは深夜に車を回すハムスターの仲間は夜行性。中には回し車がキライなドワハムもいます。使わないようなら取り外して、その分ケージを広く使わせであげましょう。ドワハムが車を回して遊ぶのも夜から深夜、朝方にかけて。うちのコは回さないという人は、もしかしてあなたが熟睡してるときに回しているのかもしれないです。回しているか気になる方は、深夜寝てる間にビデオで撮影してみましょう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

かなりむずかしい犬の解決能力のテスト

・かなりむずかしい問題解決能力のテスト まず、大きなボール紙を用意する。犬が跳び越えようという気にならないほど、背の高いものでなくてはいけない。このテストには少しばかり前もって準備が必要である。真ん中 …

no image

犬には霊視の力があって悪魔や天使や幽霊を見ることができる

ここではある人が東欧出身の人から聞いた話をご紹介することにしよう。この話には犬に関する多くの民間信仰に共通した要素が含まれており、私たちの犬に対する見方がどのように作られてゆくかを示す、典型的な例とも …

no image

馬が計算を解いた-賢いハンスの話

馬が計算を解いた。賢いハンスの話だ。最初は飼い主がなにかトリックを使っているのだろうと考えられた。しかし、ハンスの知らない人間が問題を与え、飼い主が姿を隠していても、彼は同じように簡単に、また正確に問 …

no image

犬の避妊手術の費用や色々な対策

犬の避妊手術の費用や色々な対策。 メスが受ける避妊手術は、開腹して卵巣、または卵巣と子宮を摘出する。全身麻酔をかけて行いますので、痛みはありません。入院期間はメスは1日〜2日が目安、オスはその日のうち …

no image

オンリーワン製品を開発するのが我々の役割というあるメーカー

「オンリーワン製品を開発するのが我々の役割であり、それにより流通ルートから期待され、信頼されるメーカーとして、消費者には健康、安全、安心、快適、利便な製品を提供するメーカーとして支持される」ことをめざ …