雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターに与えると危険な食べ物

投稿日:

ハムスターに与えてはいけない食品があります。トマトの葉と茎、ジャガイモの葉と芽と緑化した皮は、ソラニンという中毒物質を含んでいます。リンゴ、プラム、桃、サクランボ、ウメ、ビワの種にはシアン化合物を生成する物質があり、これらの未成熟の実には中毒性があります。一部の果物アボガドは、ヨードの不足を引き起こす他、けいれん発作を誘発する物質を含んでいます。定期的に与えると危険です。新鮮ではない野菜や傷んだ野菜にも硝酸塩が多量に含まれます。いつも新鮮な野菜を与えましょう。

硝酸塩は腸内で亜硝酸という物質に変化。体力が低下していたり、ストレスを受けたりすると、亜硝酸中毒の原因に。野菜を加熱すればシュウ酸は除去できますが、ビタミン類も失われることに。したがって、これらの野菜は与えないこと。硝酸塩を多量に含む野菜硝酸塩を多く含んでいるのは、レタス、ホウレンソウ、フダンソウなど。ドングリの発芽部分にタンニンという物質があり、ハムが腎臓障害を起こす可能性があります。定期的に与えると危険。

メチールキサンチンという中毒物質

メチールキサンチンチョコレート、緑茶、ウーロン茶、コーヒー、紅茶などに含まれでいるカフェインやデオブロミンには、メチールキサンチンという中毒物質が含まれでいます。人と暮らしているハムの場合は、自然ほど四季の変化が激しくないので、年間を通じて同じようなメニューでも問題はありませんが、できれば旬の野菜や果物をあげること。

これだけで、ハムの食卓はずいぶんと豊かなものになるはずです。野生で暮らしているドワハムたちは、季節によって当然食べるものが変化しています。ビタミンやミネラルをたっぶり含んだ春野菜をあげましょう。基本は夏バテ対策は、水分をたっぶり含んだ野菜や果物など、さっばりしたものを。ただし水分のとりすぎによる下病には気をつけて。実りの秋には旬の野菜や果物を。繁殖シーズンでもあるので、母ハムには栄養をたっぷりと。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

動物とひとつになる

人類は、とっくの昔に、精神と肉体、感情と健康や病気との関連に気づいているのです。米北米で指折りの超能力者クラリッサ・バーンハートは、ずっと以前から動物とのあいだに驚くべききずなを結んでいる。 先頃、彼 …

no image

分譲マンションのペット対策

・分譲マンションとペット対策 分譲マンションの場合、住戸内はペットも適に暮らせるように内装を変更できます。ポイントは床と壁です。カーペットはノミやダニの温床になります。床については、フローリングなどの …

no image

母鹿が車に衝突して死んでいた

母鹿が車に衝突して死んでいた。 「前に危険を警告してくれたのと同じ、あの特徴のある声で鳴いたんだ」。サヴィジはトラックを停めた。サヴィジとサンデーがトラックで家路を急いでいたとき、またもサンデーが鳴き …

no image

聖ロクスの物語-かたわらで番をした忠実な犬

聖ロクスの物語。彼は疫病で倒れたとき、パンを運び、かたわらで番をした忠実な犬に命を救われている。それほど知られていないが、かなり時代が新しいのは、聖ジョン・ボスコの物語で、彼は二〇世紀に手が届く時代に …

no image

動物に魂はあるのかという問題

動物に魂があるとする見方は、多くの問題を引き起こした。愛犬(あるいは愛猫)が天国に行くことは認められても、ウシ、ブタ、ハエ、クモまでが最後の審判を受けるというのは、教会の教義の枠をはずれていた。犬は毛 …