雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターのケージは安全なものを選ぶ

投稿日:

ハムスターを買う際に必要となるケージ。

ケージの水槽タイプの短所は、湿度が高くなりやすい・種類やデザインが少ない・掃除しにくい・入手しにくい

ケージの水槽タイプの長所は、安全(事故が起きにくい)・保温性に優れている

ケージの金網タイプの短所は、事故がおきやすい・保温性がよくない

ケージの金網タイプの長所は、種類やデザインが豊富・おもちゃが取りつけやすい・換気性(通気性)がよい・掃除がしやすい・入手しやすい

ケージには、こういった長所、短所があります。もしあなたが掃除を怠けるタイプの人だとしたら、通気性のよい金網製のほうが衛生的。水槽タイプよりドワハムにとっては快適かもしれません。体の小さなドワハムにおすすめなのは、なんといっても水槽タイプのケージ。それぞれのケージの長所&短所を知った上で、あなたとドワハムの生活スタイルにあうケージを選んであげましょう。

湿気がこもりがちな梅雨から夏にかけでは金網製、秋から冬は水槽タイプ、という方法をとるのもよい選択でしょう。金網製ケージの場合、ドワハムが金網をかじると、歯や口の周りを傷めたり、金網に使われている塗料が有害なこともあります。

他のペットから遠ざける

・他のペットから遠ざける

ネコやイスなど他のペットを飼っている家では、そうしたペットがハムスターのいる部屋に出入りできないように十分な配慮を。

・高さによって温度は変わる

ケージが床から1メートルぐらいの高さになるように、台などで調整してあげましょう。同じ部屋の中でも高低によって温度は多少異なります。

・ケージの置き場所は?

ドワハムは騒音がキライです。なるべく静かな部屋で、なおかつ出入口から離れた場所を選んでください。また、エアコンの風が直接あたらないことも大切です。ケージ内に温度計と湿度計を設置するのもひとつのアイデアです。暑すぎ寒すぎに注意しましょう。テレビやラジオ、オーディオ機器のそばは厳禁。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターのかじりぐせが招く色々な危険

ハムがやたらとものをかじりたがることはご存じのとおり。かじることで、カスが体内に入ると危険なものがたくさんあります。塩素系漂白剤、洗剤、電池も中毒の原因になります。鉛など重金属、防カビ材などの化学物質 …

no image

犬に知能があると認め言葉をしゃべるとまで考えた原始の人々

原始の人々は犬に知能があると文句なしに認め、言葉をしゃべるとまで考えたこともあった。たとえばアフリカのコンゴが植民地化されたとき、ヨーロッパ人は犬を火をもたらしたもの、偉犬な猟師、あるいは教師とまでみ …

no image

母鹿が車に衝突して死んでいた

母鹿が車に衝突して死んでいた。 「前に危険を警告してくれたのと同じ、あの特徴のある声で鳴いたんだ」。サヴィジはトラックを停めた。サヴィジとサンデーがトラックで家路を急いでいたとき、またもサンデーが鳴き …

no image

哺乳類の知能の違いについての学者の見解

犬は人間に近いどころではない。それほどイス族に対して失敬な言い方はないだろう。犬の知能、などという本では、書くことがまるでないだろうとある人のひとりは言った。私たちがたくさんの犬種を作ったことによって …

no image

犬には意識があり判断を下し問題を分析し意思を通じさせる能力がある

助けを呼びに行かなくては。でも、どこへ行けばいい?ショップは主人が危険なのを察知した。熊の一撃を受けて引き裂かれたダンの上着からにじみ出る血が、彼にそのことを教えていた。あの人ならきっと助けてくれるだ …