雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターを飼う際の色々な注意事項

投稿日:

・快適な共同生活のために、ニオイ問題を解消

ニオイのもとは、ドワハムのおしっこです。このおしっこのニオイを絶つには、一にも二にも清掃あるのみ。ドワハムは清潔好きな動物で、本当はほとんど体の二オイはありません。にもかかわらず、ケージの中からいや~なニイガ漂ってるとしたら、それはきっとケージの清掃が不十分だから。その他の対策としては、部屋の換気をすること、おしっこのニオイを減少させる消臭剤入りのペレットを工サに入れるなどがあります。

・歯のチェック法

かみ合わせの異常や伸びすぎた部分の切除は、素人には絶対にムリ。また、歯の切除には正確な知識が必要です。歯が伸びすぎていたり、かみ合わせが悪くなっている場合、放っておくと危険。エサを食べられなくなるからです。健康なハムなら、歯が伸びすぎることはあまりありません。でもかみ合わせに異常があるハムや、食べ物の内容によっては、歯が伸びすぎるハムも。ハムスターにくわしい動物病院に依頼してください。

爪切りの必殺ワザ

ドワハムをよく観察して、爪が床や回し車に不自然に引っかかっているようなら爪切りをしてあげましょう。爪の伸びすぎの目安は、爪の先端が足の内側に向かって丸く曲がっているようなとき。ふつう、健康に暮らしているドワハムの場合、爪切りはあまり必要ありません。でも、ケージ内の環境によっては、爪が伸びすぎてしまうハムもいるようです。どうしても爪切りできないハムには、紙やすりを使う方法もあります。

この方法は、実は小鳥の爪を削る方法の応用ですが、意外と効果あり。爪が短くなったら、紙やすりははずしてください。これは、回し車や床のよく歩く場所に、細かい紙やすりを付けておくというもの。ドワハムは体が小さいので、爪を切るのは慣れるまでちょっと困難。ちょっとでもムリそうだったら動物病院に依頼したうが無難でしょう。また、普段から爪の伸びすぎ予防のために、ケージに木製のおもちゃを置くのもいい方法です。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ペットショップのこれまでの長い歴史

ペットショップのこれまでの長い歴史。 ペットショップの老舗のなかには、いまでも〇〇鳥獣店の看板を掲げている店があり、日本のペットショップの長い歴史を偲ばせています。時代が下がって大正時代になると熱帯魚 …

no image

動物は果たして意識を持った存在なのか?

犬に思考能力がないなら人間にもそれはない、ということにならないだろうか。デカルトの主張の中には、思考能力のある存在をたんなる機械と区別するために使われた、検証にもとづくものもある。デカルトの理屈を裏返 …

no image

聖パトリックの一生は犬と縁が深い

聖女マルガレーテを描いた絵には、昔からきまって彼女のスカートの端をくわえる犬や、鎖につながれて彼女のかたわらにいる犬が描かれている。また、犬が聖者や賢者の徳の高さを敏感に察知する例も記されている。のち …

no image

動物の叫び声は痛みを表すのではない

あるときべルナール・ル・ボヴィエ・ド・フォントネルが、マールブランシュをサントノーレ街のオラトリオ会修道院に訪ねたことがあった。話している最中に、彼はマールブランシュが自分の足許で寝ていた妊娠中の犬を …

no image

知能の低い犬のほうが同じ状況下でもストレスを感じることが少ない

知能の低い犬のほうが、同じ状況下でもストレスを感じることが少ないという実例を目にした、ある専門家がいた。担当している服従訓練の初級クラスで、ある母親とその十代の息子がっがいのブルドッグを訓練していた。 …