雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターの体の各部の特徴や機能

投稿日:

・視覚

色に関して、おそらくはモノクロにしか見えてないだろうといわれています。ハムスターは極度の近眼で、目の前にあるものもよく見えないよう。とくに対象を立体的にとらえるのが不得手。でも、彼らは夜行性の動物。その分、暗い所でもよく見えるようです。

・嗅覚

ハムは鼻がよくききます。エサを前に鼻をヒクヒクさせています。エサは、見た目より匂いで食べられるかどうか判断。また、鼻とは別に異性の性フェロモンなどを嗅ぐ家コブソン器官という第二の鼻、も持っています。

・フェロモン

ドワハムに限らず、ハムスターの仲間、そして多くの哺乳類は臭腺という器官を持っています。これは、その名のとおり自分の匂いを分泌する器官。ここから出る匂いで、自分のテリトリーにマーキングしたり、繁殖期に異性を呼ぶ性フェロモンを発散させたりするのです。繁殖期や興奮したときには、臭腺から強い匂いを出し(ただし、人間にはあまり感知できません)、臭腺が濡れることも。

鳴き声

・鳴き声

鳴き声はドワハムが非常事態にいるときの警戒警報。でも、慣れていないドワハムを無理に持とうとしたときも鳴くことが多いよう。多頭飼いをしているドワハムは、小さなケンカのときに、キキッジジッとわりとよく鳴きます。ロボはとくによく鳴き声をあげます。

・目がよくないぶん、聴覚はとても発達

野生のハムは超音波を出して仲間と会話をするといわれます。人間には聞こえない超音波や高周波もしっかり聞こえる地獄耳。

・目にゴミが入っても痛くない

ハムはまばたきをしません。そして、目にゴミが入っても人間のようには痛くないようです。キャンベルには赤目のコがいますが、このコはほとんど視力がありません。赤目のコがかむ傾向が強いのは、見えなくて恐いから。

・オスメスを見分ける

オスメスを見分ける場合、お尻を観察するとわかります。見るときは、片手にドワハムを乗せ、もう片方の手を背中にかぶせて、そのままそっとひっくり返すとカンタン。暴れるときは首の後ろの皮を持ってもいいでしょう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

対自的知能などの犬にそなわっていると思われる能力

ガードナーの多重知能の中で、犬にもそなわっている次元は肉体的・運動感覚的知能である。これにはタイプを叩く、踊る、スポーツをするなど、肉体を巧みに動かし協調させる能力が含まれる。服従訓練競技やアジリティ …

no image

ドッグフードや医学の進歩のためかなり長寿の犬も珍しくありません

犬は屋外運動が好きです。夏期の真昼の運動や散歩は避けます。体高が低い犬ほど活発に走り回ります。天気のいい日は、照り返しがかなりきつい。散歩だけでなく、ときにのアスファルトにも、熱がこもっている。ロング …

no image

犬の背中の毛が逆立つことなどの反応の意味

犬の背すじの毛が一斉に逆立つのは、いい加減にしろ、俺は怒ったぞ!と言っている証拠である。肩の毛までが逆立つ場合はもうがまんできないの意味で、即座に攻撃に移る合図である。オオカミの中には、背すじや、とき …

no image

ハムスターの色々な仲間たち

ハムスターの仲間には、ヒメキスゲネズミ属であるジャンガリアン、キャンベル、ロボロフスキー、キスゲネズミ属のチャイニーズといったドワーフハムスターをはじめ、たくさんの仲間がいます。ハムスターたちの出身地 …

no image

猫はそのつらい体が許すかぎりの速さで彼女のもとへやってきた

一九五五年四月、職場を変えた正看護婦のヴィヴィアン・オールグッドは、オハイオ州サンダスキーからフロリダ州オーランドへ引っ越さなければならなくなった。愛するペットと別れざるを得ない状況というのはいつも悲 …