雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターにあげる食品の保存方法など

投稿日:

ハムスターの体温を維持するためにカロリー消費量が激しくなる冬。しっかり体力をつけて、冬眠をさせずに冬を過ごさせてあげましょう。冬に備えで種子類を増やします。みなさんは、エサの保管をどうしていますか?ひまわりの種やチーズなど、高カロリーの食品を秋より多めに。生鮮食料は冷蔵庫へまず活用したいのが冷蔵庫。チーズ、小動物用ミルクなどの生鮮食料品は必ず冷蔵庫に。

カビが生えたペレットをハムに食べさせていたり、エサから虫がわいてしまった、なんてこともあるのです。賢い保存法で新鮮さを維持しましょう。固形ペレットタイプは開封日を密閉するか、タッパーや食品保存用バッグなどに移し、乾燥剤を入れたうえで冷暗所に保管してください。ペレットの保管法半生タイプは開封したら絶対に冷蔵庫に入れて。ひまわりの種やヒエ、アワといった種子、穀類は油断していると虫がわくことも。密閉して冷蔵庫で保管しておけば安心です。

梅雨どきから夏には

梅雨どきから夏には、冷蔵庫での保管がべスト。また、半生タイプ、固形ペレットタイプともに、できるだけ買い置きをしないようにしましょう。一般的なジャンガ&キャンベルの場合、平均体重は約40グラム。だから、50グラムを超えたら肥満ハムの回能性が大。ドワハムはゴールデンと比較して、たさん運動しなではいけないハムスター。とってもかわいいドワハムですが、彼らの悩みごとは、ズバリ太りやすい体質だということ。

でも、人と暮らしているドワハムは、毎日おいしいものを食べ、しかも運動不足ぎみ。運動不足にもかかわらず、ひまわりの種など高カ口ワーの食品ばかり食べているドワハムには、肥満と病気が待っています。ジャンガリアンとキャンベルは太りやすいので、飼い主さんは要注意です。ただし、大きさには個体差があるので、体重だけで肥満と判断するのはちょっと危険。上から見たときに、満月のように真ん丸であったり、お腹や胸の毛が薄なっていると危険かもしれません。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ラブラドールについてのお話

黄色いラブラドール・レトリーパーのブラッドリーの話をご紹介しよう。ある人の飼い犬ブラッドリーはハンサムな犬だったが、女主人とその夫がなにを言おうとほとんど無視し、引き綱を強引に引っ張り、吠えたて、近く …

no image

ハムスターがトイレを覚えない場合の対処法

野生のハムスターは、トイレを巣穴の中の寝室からいちばん遠い場所に決めていることがほとんど。ケージの中でも、寝室のあるハウスから離れた一角にトイレ容器を設置してあげてください。一般にドワーフはトイレを覚 …

no image

家畜の存在意義-パートナー的な存在

牧畜を営むためには動物の生態をよく知り、それを利用する必要がありました。狩猟文化の歴史をもつ欧米では、動物は重要な食編でした。食糧としての動物を安定的に確保するために牧畜が生まれ、その牧畜を管理するた …

no image

チェサピークベイレトリバーについて

チェサピークベイレトリバーをご存知だろうか。この犬種は、赤い雄と黒い雌という二頭の子犬が始まりだった。二頭は一八〇七年にメリーランドの海岸に打ち上げられたイギリスの難破船から救い出された。生まれた子犬 …

no image

犬種によって知能に大きな差がある

どんな犬の専門家に訳ねても、犬種によって知能に大きな差があるという。そして、たとえばこれこれの犬種は優れ、これこれの犬種は知能に限界があると熱弁をふるうだろう。そして彼らの評価は作業・服従知能、にもと …