雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターは部屋の温度に注意して飼うこと

投稿日:

・冬の世話

冬は冬眠してしまわないように、寒さ対策は万全にしておきましょう。ペットのハムの冬眠は危険です。

・秋の世話

夏毛から冬毛に換わる季節。こまめなブラッシングで抜け毛を取ってあげましょう。朝晩に急に冷え込むこともあるので、寒さ対策を万全にしてください。

・梅雨~夏の世話

日本のジメジメした夏は、ドワハムの故郷、ヨーロッパ~中央アジアとは大違い。この時期、なによりも大切なのは暑さ対策。とにかく、暑さ対策は念には念を入れてください。窓を閉めっばなしにしての外出は、室温が仙度以上になることもあるので、非常に危険です。ハムが熱射病や脱水症状になってしまいます。

梅雨~夏の世話の注意点

巣材が多いとハウス内の温度が上がってしまうので、この時期は巣材を減らましょう。冬と同じように、ドワハムにとって厳しいシーズンなのが梅雨から夏にかけて。エアコンが使えない場合、とにかくケージを風通しのよい場所に置いてください。アイスノンや保冷材をケージの下に、水を入れて凍らせたビニール袋やペットボトルなどをタオルを巻いたうえでケージの周囲に置く、などの対策も必要です。

暑さに弱いドワハムのために、次のようなことを注意してあげましょう。冷房が入ったり切れたりの状態は、ドワハムの健康にあまりよくありません。エアコンをつけておく。また、エアコンの風がケージに直接当たらないよう注意を。できれば、1日中エアコンのスイッチを入れっばなしに。つねに室内の温度が20~28度になるように設定してください。暖かく快適に。

・春の世話

1日の温度差が10度以上あると、ハムは体力的にまいってしまいます。温度や湿度が安定していて、しかもハムにとって快適な気候が春。とくに注意すべき点はありませんが、朝夕の冷え込みには十分に注意を。また、冬毛から夏毛に換わるシーズンが春。歯ブラシなどを使って、やさしくブラッシングをして、抜け毛を取ってあげましょう。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬のかわいさがしつけの足かせになることも

犬をしつける場合に問題となるのは、犬のかわいらしさである。子犬やペキニーズはあまりにかわいく無力に見えるので、厳しくするのはむずかしい。しかし、とくに訓練の初期段階では、すべての命令には強制が必要であ …

no image

犬の科学的なトレーニング方法

犬の科学的なトレーニング方法について紹介しましょう。犬の科学的なトレーニング方法に、ファントレーニングという犬のトレーニング法があるようです。 犬に怖い思いをさせるような体罰は一切使わないトレーニング …

no image

社会的関心度に関わる犬のテスト

社会的関心度に関わるテストでは、犬が人間に関心をもち、進んであとに従い、行動をともにするかどうかが測られる。これによって、犬が社会的もしくは肉体的に服従や追従を強制された場合の反応が測定できる。テスト …

no image

ハムスターの生活リズムを守ろう

・ドワハムの生活リズムを守ろう ハムは完全な夜型生活。しかも人間と比べて長い睡眠時間を必要とする動物です。そのためには、次の4項目を守りましよう。 ・ハムが寝ているときは、無理に起こしたりしないように …

no image

犬が触られることに対する敏感さを測るテスト

犬が触られることに対する敏感さを測るテストがある。テスト者はまず練習として、一方の手の人さし指をもう片方の手の人さし指と親指でしっかりはさみ、一二まで数えながら徐々にその力を増してゆき、最後には力いっ …