雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターに元気が無い場合

投稿日:

ハムスターに元気がない、眠ってばかりいる、食欲がないなど、明らかになんらかの病気が疑われるとき、人間用のかぜ薬などを与えてしまう人がいます。でも、これは絶対にやめてください。人間用の薬でドワハムに与えていいのは、一部の整腸剤やビタミン剤など、左の表にあるものだけです。ハムスターの歩き方がおかしい場合、ハムがこれ以上歩き回らないよう、小さい水槽型のケージや適切な大きさの箱などに、床材などクッション代わりになるものをたっぶり詰めて、そこへ移動して。

また、どこかケガをして出血しているときは、とりあえずガーゼなどで圧迫止血を。元気がないときは、寒さは命とり。ハムが体を冷やさないよう、ケージ内を度以上に暖かくしてあげてください。定期検診はしているか?安心のため、定期的に獣医さんの診察を受けておくのが一番。爪や歯は伸びすぎてないか?環境やエサが適切てないと伸びっばなしに。からだにシコリはないか?腫瘍がある場合、触ったときにシコリを感じる場合が多い。

病気やケガのとき

体調が悪い場合、暖を取りながら、夏場にはタオルでくるんだアイスノンをケージの下に置くなどして、体調を悪化させないように気を配ってあげて。また、先生が症状を判断しやすいように、最近のフンやおしっこなど、判断材料になるものも一緒に持っていくとよいでしょう。病気やケガのとき、そしてふだんからのドワハムの健康管理の大きな味方が、かかりつけの病院。

しかし、イスやネコに強い病院は一般的でも、ハムスター、とくにドワハムに詳しい病院となるとまだまだ少ないのが現状です。病院へ連れて行く場合、言葉が話せないドワハムだけに、病状はあなたが正解に伝えられるようにしておきたいものです。日ごろから体重や献立などを記録したものがあるなら、それも持っていきます。治療内容に不安があるとき、ハムの診断に必要な検査には、意外に役立つのがインターネット。たくさんあるハムスターのホームページの中には、医療機関の情報を載せたものも。その他、ペット雑誌や電話帳にも情報があるはずです。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の行動パターンの観察

なぜ犬は筋の通った適応の仕方で、その行動を変えるのだろう。たとえば、主人が立っている場合はどうか。主人が居間ではなくキッチンにいる場合はどうだろう。わずかな変化も、それぞれ刺激、反応、学習要素に分解さ …

no image

ハムスターにアロマテラピーで免疫力アップ

・免疫力アップにアロマテラピーも有効 ラベンダーやユーカリなどの工ッセンシャルオイルを使ったア口マテラピーは、ストレス解消だけでな、ハムの免痩力も向上するとの報告があります。現在、一部の動物病院で成果 …

no image

犬の問題解決能力の向上度などを調べた実験の結果

カリフォルニア大学バークレー校の心理学者マーク・ローレンツヴァイク、デヴィッド・クレッチ、エドワード・ベネットの研究室では、犬の学習および問題解決能力を調べる実験がおこなわれた。彼らの調査によると、社 …

no image

ペットショップのこれまでの長い歴史

ペットショップのこれまでの長い歴史。 ペットショップの老舗のなかには、いまでも〇〇鳥獣店の看板を掲げている店があり、日本のペットショップの長い歴史を偲ばせています。時代が下がって大正時代になると熱帯魚 …

no image

ハムスターのケージは安全なものを選ぶ

ハムスターを買う際に必要となるケージ。 ケージの水槽タイプの短所は、湿度が高くなりやすい・種類やデザインが少ない・掃除しにくい・入手しにくい ケージの水槽タイプの長所は、安全(事故が起きにくい)・保温 …