雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターが不妊してしまう原因

投稿日:

・妊娠が成功しないときのチェック事項

1か月くらい待っても出産しないときは、妊娠していない証拠。再びお見合いをさせてみましょう。相手は、前回のお見合いしたオスハムでもかまいませんし、別のオスでもOK。しかし、ときには何度もお見合いをさせて、交尾もしている様子なのに、いつまでたってもメスが妊娠しないというケースもあります。このようなときは、次のような可能性が考えられます。

・オスかメスに妊娠能力がない
・相性が悪い
・発情の条件がととのっていない

また、ロボロフスキーは繁殖が難しいので、根気よく同居させたり相手を変えるなどの努力が必要でしょう。肥満も不妊の原因のひとつです。また、オスやメスが高齢(1歳半以上)すぎる場合も妊娠する確率は減ります。他にはメスの子宮卵巣系の病気も考えられます。一度動物病院に相談してみましょう。

ケージの中

まず、妊娠した母ハムに回し車は不要。回し車は撤去してしまいましょう。うっかりこれで遊ぶと体が重くなっているハムのケガの原因になることがあります。また、ハウスは出産用のものを準備してあげたいもの。他のかじり板などのグッズ類はそのままにしておいてかまいません。

それまでに使っていたものだと、子ハムが生まれたときに狭すぎるため、子ハムが圧死するなど事故の可能性もあるのです。床材や巣材は、いつもより多めに入れて、母ハムが自由に巣を作れるようにします。出産用ハウスに最適なのは、ティッシュの箱を利用したもの。これだと、広くて安全ですし、床部分がないので、子ハムの様子を見なければならないときでも、持ち上げるだけなのでとても便利。

・ケージの置き場所

母ハムのいる飼育ケージは静かで落ち着いた場所にあることが大原則。ケージ全体を布などで覆ってやるのもよいでしょう。できれば暗い場所にあったほうが、気が立っている母ハムは落ち着きます。

・出産の環境をととのえてあげる

出産の直前になると、赤ちゃんを産む場所をととのえるために、巣作り行動が見られます。このとき、母ハムが安心して子ハムを産めるような巣が作れるよう、ケージの置き場所や床材、巣材などを工夫してあげて。金網製だと子ハムが脱出したり、手足をはさんでケガをすることもあるから、ケージは水槽タイプがベスト。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

老犬は体調を維持することが第一

老犬は体調を維持することが第一。適度な運動は必要ですが、体力を消耗しない程度にとどめます。あまり動きたがらないようなら、無理に散歩に連れ出す必要はありません。抱いて外出したり、よく話しかけてあげるよう …

no image

馬が計算を解いた-賢いハンスの話

馬が計算を解いた。賢いハンスの話だ。最初は飼い主がなにかトリックを使っているのだろうと考えられた。しかし、ハンスの知らない人間が問題を与え、飼い主が姿を隠していても、彼は同じように簡単に、また正確に問 …

no image

犬が出産された後に注意すること

犬が出産された後に注意すること。 出産に伴い、乳腺炎や子宮炎などをおこすこともあるので、母犬の体の様子には十分に注意しましょう。出産後すぐに出る初乳と以後2、3日間の母乳の中には、さまざまな病気に対す …

no image

火事場の犬の救出劇

家が燃えている。ラブらドールのショットガンはくわえていた袖ロをいったん放して、うしろ脚で立ちあがった。若くて機敏な時代であれば、ショットガンは網戸に体当たりして穴をあけることもできただろうが、そのとき …

no image

ペットサービス業、施設などの向上

ペット病院の世界も、外部機関と連携して医療サービスの向上を図る時代になりつつあります。愛する愛犬に自然食をドッグ力フェは二〇〇〇年前後から急に増えてきました。犬の散歩の途中にちょっと立ち寄って、休息が …