雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターを複数飼いする場合、世話の手間はかなりのもの

投稿日:

・たくさんの子ハムを全部飼えるのか?

ハム飼いの人なら、誰しも赤ちゃんを産ませてみたい。子ハムの誕生を見たいと思うのではないでしょうか。でも、問題は子ハムたちをどうするか。いくら多頭飼いがしやすいドワハムとはいえ、生まれてきた子まで全部一緒に飼うとなると世話が大変。まとめて多頭飼いするなら巨大ケージが、別居させるなら複数のケージが、そしてそれを置くスペースやエサ代など、世話の手間はかなりのものとなります。ゴールデンの平均8匹より少ないですが、多いときは12匹生まれることも。

1度の出産でドワハムが産む子ハムの数は、平均4匹。繁殖させた子ハムを全部飼うつもりなのか、もらい先のあてはあるのか、繁殖の前によく考えてみて。子ハムたちはあっという間に繁殖の時期を迎え、同居させているとどんどん繁殖します。繁殖をさせるということは、生まれてくる子ハムたちの生命に責任を持つということ。くれぐれも慎重に判断を。ドワハムを繁殖させるなら、生まれてきた子ハムたちを自分ですべて育てるのか、あるいは里子に出すのか、よく検討してください。

繁殖させるためには

繁殖させるためには、まずドワハムたちが発情する条件をととのえることから始めましょう。一般にドワハムたちが性的に成熟して、発情するようになる年齢は生後4~10週間ぐらい。基本的には、生後2か月半から3か月たてば、繁殖には問題ないでしょう。ただ、これらはあくまで目安なので、環境や条件によって個体差もあるようです。また、たんぱく質を摂取するとメスは発情しやすくなりますが、肥満ハムは発情しなくなることもあります。

・ハムスターの前歯は変形しやい

ハムスターの歯の根元からは神経が通り、血液や栄養が送られています。前歯の根っこの部分の周囲には、歯を作る細胞であるエナメル芽細胞と象牙芽細胞がたくさんあります。この構造のせいか、ハムの前歯はイヌやネコより振動に弱く、変形しやいのです。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

狼は悪魔の使い!?-数々の邪悪な神話

オオカミは昔から獰猛で危険な食肉獣とみなされてきた。オオカミが悪役であることは誰もが知っているし、オオカミがやってきたといえば、きまって招かれざる客を意味する。群れのリーダーの執拗な、また見事な指揮の …

no image

ジャッカルと犬の間の動物的交雑

ジャッカルと犬のあいだの交雑は、人為的に、自然な形でも頻繁におこなわれてきた。古代エジプト人は、異種交配の試みについて詳細に記録を残している。犬に関する浮き彫りや象形文字や絵画は、紀元前三〇〇〇年にま …

no image

羊飼いは犬に10通りほどの命令を教えコントロールする

羊飼いは犬に一〇通りほどの命令を教えさえすれば、完全なコントロールが可能になる。 ・終わり この合図で犬は群れを離れて飼い主のもとへ戻る。 ・伏せ待ち 伏せのポジションをとり、犬は地面に伏せながら群れ …

no image

ハムスターは回し車で運動不足を解消してあげよう

ドワハムは野生の状態では1日に数キロも動き回る活発なハムスター。そんなドワハムを、野原に比べると異常に狭いケージで飼っていると、運動不足からすぐ肥満ハムになってしまいます。ケージのハウスは、通気性や保 …

no image

オオカミは犬の祖先なのか?

現在犬種が何種類におよぶかは判然としないが、全世界に八〇〇種以上の犬がいるともいわれる。これほど多種に分かれた一方で、ほかのイヌ科との類似点も根強く残っており、次のような疑問が湧いてくる。オオカミ犬の …