雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターを複数飼いする場合、世話の手間はかなりのもの

投稿日:

・たくさんの子ハムを全部飼えるのか?

ハム飼いの人なら、誰しも赤ちゃんを産ませてみたい。子ハムの誕生を見たいと思うのではないでしょうか。でも、問題は子ハムたちをどうするか。いくら多頭飼いがしやすいドワハムとはいえ、生まれてきた子まで全部一緒に飼うとなると世話が大変。まとめて多頭飼いするなら巨大ケージが、別居させるなら複数のケージが、そしてそれを置くスペースやエサ代など、世話の手間はかなりのものとなります。ゴールデンの平均8匹より少ないですが、多いときは12匹生まれることも。

1度の出産でドワハムが産む子ハムの数は、平均4匹。繁殖させた子ハムを全部飼うつもりなのか、もらい先のあてはあるのか、繁殖の前によく考えてみて。子ハムたちはあっという間に繁殖の時期を迎え、同居させているとどんどん繁殖します。繁殖をさせるということは、生まれてくる子ハムたちの生命に責任を持つということ。くれぐれも慎重に判断を。ドワハムを繁殖させるなら、生まれてきた子ハムたちを自分ですべて育てるのか、あるいは里子に出すのか、よく検討してください。

繁殖させるためには

繁殖させるためには、まずドワハムたちが発情する条件をととのえることから始めましょう。一般にドワハムたちが性的に成熟して、発情するようになる年齢は生後4~10週間ぐらい。基本的には、生後2か月半から3か月たてば、繁殖には問題ないでしょう。ただ、これらはあくまで目安なので、環境や条件によって個体差もあるようです。また、たんぱく質を摂取するとメスは発情しやすくなりますが、肥満ハムは発情しなくなることもあります。

・ハムスターの前歯は変形しやい

ハムスターの歯の根元からは神経が通り、血液や栄養が送られています。前歯の根っこの部分の周囲には、歯を作る細胞であるエナメル芽細胞と象牙芽細胞がたくさんあります。この構造のせいか、ハムの前歯はイヌやネコより振動に弱く、変形しやいのです。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬が歯をむき出しにしてうなりだしたら危険

見知らぬ人の訪問や、ほかの動物と出会ったときなどに、犬は怒る(威藤する)ことがあります。それは、自分の身の危険を感じたり、テリトリーが侵されそうだと思うからです。この場合、いつでも攻撃できるように身を …

no image

犬の記憶力のテスト

・短期的記憶力のテスト このテストには、匂いのきっくない餌を用意する(句いが強すぎると、犬の嗅覚の鋭さが結果に影響を与えてしまう)。たくさんの家具その他のもので埋まっていない、ふつうの広さの部屋を選ぶ …

no image

犬のストレス解消法-おもちゃや留守番中の困った行動の予防

犬のストレス解消法には、色々とあります。 犬の留守中の困った行動を予防したり直したりするために、「散歩」や「遊び」など人間にとって望ましい方法で、ストレスを解消させてあげましょう。犬との信頼関係を深め …

no image

ハムスターに与えると危険な食べ物

ハムスターに与えてはいけない食品があります。トマトの葉と茎、ジャガイモの葉と芽と緑化した皮は、ソラニンという中毒物質を含んでいます。リンゴ、プラム、桃、サクランボ、ウメ、ビワの種にはシアン化合物を生成 …

no image

子犬選びができるペットショップ

ケージのないペットショップペットショップで犬を買う場合は、ケージに入れられた犬を順番に見ていって、毛並みがきれい、眼が合ったなどの「何となく気に入った」という理由で買うのが普通です。ところが、ソフー、 …