雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターを動物病院へ連れて行く場合

投稿日:

動物病院へ行くときは、事前に電話でドワハムを診察してくれるかどうか、確認してから連れて行きましょう。治療には投薬や手術など、治療内容は多岐に渡ります。レントゲン検査や血液検査、超音波検査などいろいろ。また、治療法が選択できることもあるでしょう。ドワハムの医療費は、かなりの高額になることもしばしばです。ハムスターを病院へ連れて行くときは、飼育ケージごと連れて行くのが原則。

ケージが大きすぎるときは、箱などに移動して連れて行きます。大切なのは、先生と飼い主さんの信頼関係です。治療の内容や薬の種類でわからないことがあったとき、治療代に疑問があったときなどは、ちゃんと先生に説明してもらうようにしてください。食欲がないハム、元定になるように工夫を気がないハム、眠ってばかりいるハム。病気の際には、静かそんな彼らを見ているのはとてもツライもの。なるべく揺らさないようにすること、そして、ケージ内の温度を快適に保つことを意識して。

お互いに納得してから治療を始める

お互いに納得してから、治療を始めることが重要です。病気ハムは体力か低下しています。一番大切なのは、温度。病気ハムの看護はハムにとって少しでも快適になるように努力してださい。ドワハムが病気になったときは、病院へ連そんなときは、温度の変化にはとても敏感。

・ドワハムが病院に来るとき

ドワハムに特有のものとしては、腹部の臭腺を腫瘍と勘違いするケースがあります。

・卵巣・子宮疾患

不適切な日照時間が原因になることも。

・病気の傾向を探る

同じハムスターとはいっても、ゴールデンとドワーフては、体の大きさや体質などが違います。ドワハムの病気の傾向について紹介しましょう。

・結膜炎など眼疾患

治療は比較的カンタン。目の周囲の結膜の部分に炎症が起きます。

・皮膚炎

ドワハムの場合、肥満が原因の皮膚炎が多いです。口の周り、胸部、アレルギー性皮膚炎が代表的。ふだんから太りすぎには注意してください。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬が人や物を噛む場合の対処法

物を噛むアッと思ったらいつの間にかイスの足に歯形が・・などということはよくあることです。いたずらしてよい品といけない品の区別や高級家具の識別など、犬にできるわけはありません。興味を持った品が、そのまま …

no image

犬と宗教についての新しい情報がもたらされた

アズラエルの奴は命をひとつ取るたびに(それがまず第一に彼本来の使命だからね)、自分のリストから名前を消していく。で、そのときに、もともと犬が好きなためか、あるいは彼らの勇敢さに免じてか、天使は犬の飼い …

no image

ペットショップのデパート化が進んでいる

ペットショップのデパート化が進んでいる。 江戸時代の鳥獣商は、現代のペットショップのように多種多様なペットを扱っていたわけではありません。小鳥を扱う小鳥商、行商の金魚売りや虫売りなど、ペット生体ごとに …

no image

犬と人間の昔からの関係

犬の知恵はその血と骨の中にたくわえられている。人間の知恵は客体化される。博物館や図書館に、そして学者の頭の中に知識としてたくわえられる。人間の子どもはみな、世界を新たに学びとらねばならない。子犬はみな …

no image

ハムスターの多頭飼

ハムスターを選ぶときは、活発に活動している夕方以降に行くのがおすすめです。弱いコはいじめにあい、耳が欠けていたり、ケガをしていることもあります。もちろん、あえてそういうハムを選んで大事に飼ってあげると …