雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ハムスターのダイエットにおすすめの方法

投稿日:

大切なドワハムを病気にしないためにも、1日も早いダイエットが必要です。人間と同じように、太ったハムは病気になりやすい。皮膚病、肝臓病、心臓病、糖尿病などが代表的な病気。お腹&胸は脂肪がつきやすい場所。太ってくると、ここの毛が脱毛してくる。また、かゆみを伴うケースも多い。ダイエットの大原則は、摂取する力口リー量を落とすこと。低力口リーでお腹にたまるものをメインの食品にしましょう。

ハムスターの食欲がもっとも旺盛なのは、目覚めてから3時間ほどの時間。この時間なら、食欲があるので何でもよく食べます。目覚めですぐに、野菜などをお腹いっぱい食ベさせましよう。その後に、ハムフードなどを与えれば、食べ過ぎを防げるはずです。ハムフードに草食動物用のラビットフードなどを混ぜて与えるのも効果的です。ドワハムの大好物である高力口リー・高脂肪の種子類はしばらやめることが一番。その上で、主食となるハムスターフードと野菜をバランスよく与える。また、食餌療法に加えて、回し車を設置したり、散歩時間を増やすなど、運動療法を行うのが理想的です。

週に一度は床材を全部交換

床材汚れが目立っていなくても、週に一度は床材を全部交換してください。月に一度の大掃除・ケージとグッズ類最低でも月に一度はケージ内のものを全部取り出し、ケージを丸ごと水洗い。このとき、ハウスやエサ容器、トイレ容器などグッズ類もまとめて水洗い。その際、古い床材を少しだけ混ぜてあげると落ち着きます。尿を排池したところは毎日交換。

トイレケージの中が不衛生になると、病気の心配があるばかりでなく、容器を使用していない場合も、ドワハムにストレスがたまってしまいます。また、水飲みボトルの水は毎日交換し、ボトルの水アカも掃除を。ハウスの中の巣材も毎日取り替えたいところ。毎日、食べ残しのエサを捨てて容器を水洗いします。とくに巣にエサを貯めこんている場合は、それらが腐る前に撤去してしまうべきです。梅雨から夏にかけては、週に2~4回の頻度で床材をすべて交換して清潔に保ちます。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

キャンベルハムスターのペットとしての魅力

・キャンベルハムスターの生活 ここでは、アメリカの哺乳類関係の専門冊誌に発表されたキャンベルの生活を主に紹介します。ペットとしての歴史が古く、研究もそれなりに進んでいるゴールデンやクロハラと違い、ドワ …

no image

生まれたばかりの子犬の注意しないといけないポイント

生まれたばかりの子犬は、体温が低く、しかもまだ自分で体温調節することができません。ですから、冬期は保温器具などを使って、体を温めてあげる必要があります。春先や秋口も朝晩は冷えますから、季節にとらわれず …

no image

ペットが不可能としか思えない困難を克服してわが家へ

オレゴン動物愛護協会の会長であるE・ホーファー大佐は、ボビーのとほうもない旅について調査をおこなった。不可能としか思えない困難を克服してわが家へ、一家団鍵の輪のなかへもどった動物のとりわけ有名な話に、 …

no image

ハムスターの体の各部の特徴や機能

・視覚 色に関して、おそらくはモノクロにしか見えてないだろうといわれています。ハムスターは極度の近眼で、目の前にあるものもよく見えないよう。とくに対象を立体的にとらえるのが不得手。でも、彼らは夜行性の …

no image

犬の健康維持のために

バターやマグロ赤身などの動物性脂肪だけでなく、サラダ油、犬豆油などの植物性脂肪も体によい。不足するとやせて毛体の60%が水分である犬にとって、水は必要不可欠。 犬舎は静かで日当たりや風通しがいい場所に …