雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

歯磨きや歯ブラシ類の収納方法

投稿日:

・歯磨き、歯ブラシ類のしまい方

出しっばなしにしていると、生活感が漂って、見た目によくない。洗面台には、よく歯ブラシや練り歯磨きを入れておくポケットがついているが、家族が多かったり、電動歯ブラシなどのかさばるものを入れていると、すぐにいっばいになってしまう。そんなときには、ポケットの上の空間を生かして、練り歯磨きを、つるして収納しておこう。フックの部分が自由に動くタイプのハングフックを、両面テープでポケットの内側の上部に貼っておく。練り歯磨きのチュープは端からクルクルと巻いて、文房具のダブルクリップでとめておく。練り歯磨きを使い終わったら、ダブルクリップの輪の部分をフックに引っかけてしまう。残り少なくなったチューブでも手早く絞り出せるので、忙しい朝にも大助かり。これなら、コンパクトで使いやすい。

鏡の汚れを簡単に取るコツ

お湯のシャワーで流したあとは、鏡がくもってしまう。洗髪もできる洗面台なら、朝シャンもラクラクだが、せっかく髪をセットしようと思っても、いちいちタオルでふかないと何も見えない。忙しい朝は、こんなちょっとした時間も惜しいもの。そんなときには、ふくのではなく乾かしてしまおう。ドライヤーの温風を当てるだけで、あっさりとくもりは取れてしまう。冷風ではうまくいかないので、かならず温風を使って。これなら、余分にタオルを使うこともなく、すばやくくもりが取れて一石二鳥。快適な朝のスタートが切れる。

石けん箱にはスポンジを敷く

いつも気持ちよく使えるように、石けんの下に薄く切ったスポンジを敷いておこう。石けん箱には水切り用の穴があけてあるけれど、それでも石けんカスなどがたまっですぐにヌルヌルになってしまう。すばやく水が切れて、風通しもよくなるので早く乾く。スポンジは、やわらかすぎるとすぐにへこんでしまうので、少し硬めのもののほうがいい。また、いっそのこと、スポンジそのものを石けん皿のかわりにしてしまうというアイデアもある。使ったあとはいつもスポンジの上に置くのだ。しかし、しばらく使っていると、スポンジに石けんカスがたまってしまう。そうしたら、そのまま洗面台や浴室を磨き、水ですすいでギュッとしぼれば元通り。石けん皿で掃除もできて、一石二鳥というわけだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

壁にピクチャーレールをつけて収納するワザ

・壁にピクチャーレールをつけて収納 ピクチャーレールは、フックが自在に横移動するので、壁の好きなところに写真や絵ばかりでなく、衣類からインテリアグッズまでつるせる点が重宝。カーテンレールを、壁に貼りつ …

no image

階段のDIYや壁紙などについて

手すりは、階段の事故を防ぐために、絶対といっていいほど必要な設備です。既製の手すりセットもありますが、木の丸棒(ただし長さは180cm)を使ってのオリジナルな手すりなら、手触りも見た目にも優しい感じを …

no image

ポリ容器をガーデニンググッズに変身させる方法

・ポリ容器をガーデニンググッズに ポリ容器は大きいうえに、取っ手がついているので、工夫すればなにかと便利に使える。サラダ油などが入ったポリエチレンの容器。たとえば、中をよく洗って乾かしてから底のほうを …

no image

効果的な絨毯のダニ退治方法

・じゅうたんのダニ対策 じゅうたんの場合は、梅雨時と夏のあいだにダニが繁殖してしまうなんて恐ろしいことも考えられる。冬はじゅうたん、夏はゴザ、と使い分けている家庭では、シーズンオフになって敷物を押し入 …

no image

子供と一緒に整理整頓をするとうまくいく

・整理するときは子供と一緒に キャラクターを扱ったおもちゃなどはこまごましたものが多い。子供自身にあれ買ってこれ欲しいと物欲が出てきて、その都度応じているようではダメ。みるみるうちに家中がおもちゃだら …