雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

排水パイプの詰まりの解消方法など

投稿日:

台所の流しに油を流すことは絶対やめましょう。台所の流しに油を流すと、脂肪分がパイプについて内径を細くするばかりか、下水管のほうまで影響を及ぼします。日常的には、ごみを流さないようにすること、また皿などについた油はペーパータオルなどでふき取ってから洗い、その後熱い湯を大量に流しておけば、パイプ洗浄剤を使わなくてもかなり効果を得られます。

月日を経るに従って、どうしても排水パイプの内側に汚れが付着して流れにくくなります。流れにくくなったら、すぐにパイプ洗浄剤を使えばほとんど直りますが、台所、浴室、洗面台、それぞれに有効なものとそうでないものがありますので、合ったものを選んでください。

ひどく詰まってしまった場合は、吸引カップやワイヤ式の器具を使って直します。排水管をきれいにしておくことは、ゴキブリの発生や悪臭を防ぐことにもつながります。

・混合水栓の修理に便利なエ具

混合水栓の修理には、モンキーレンチも準備しておくと便利です。なお、部品を交換する場合は、必ず古いものを持参し、確認してから購入することをおすすめします。

混合水栓の水もれ

ニつの蛇口がーつになっていると考えればいいでしょう。ただし、水の止水栓と同じように湯の止水栓もあることを忘れずに。湯専用の止水栓が見つからない場合は、外にある全体の止水栓を閉めてください。

・単水栓の水もれ

単水栓は構造が単純ですから、簡単に修理することができます。ポタポタと蛇ロからたれる水もれは代表的なトラブルですが、まずどこから水もれしているのか確かめてください。単水栓の構造は混合水栓より単純です。修理のときは、必ず止水栓を閉めてから取りかかりましよう。

排水が悪くなる原因は、排水パイプの詰まり、トラップ(臭気止め)に何かが詰まっている、床下の排水管の詰まり、の3つが考えられます。床下排水管の詰まりは、場合により、業者による大がかりなエ事でしか直らないこともあります。トラブルを未然に防ぐには、常日ごろから詰まりやすいものを絶対に流さないように心がけることが第一です。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

狭いベランダは二重干しでバッチリ

・狭いベランダは二重干しでバッチリ ごく普通の洗濯バサミをひもなどでつなぎ合わせれば完成。うちのべランダはとても狭くて、洗濯物を干すスペースが足りないという人におすすめなのが、洗濯バサミを2個つなぎ合 …

no image

トイレの詰まりをラバーカップで解消

ティッシュペーパーは流しても平気と思っている人もいますが、使わないほうが無難です。吸引カップを使うコツ水洗トイレの詰まりの原因で多いのは、トイレットペーパーの使いすぎやティッシュペーパーを流したことに …

no image

テーブルの下にスライド式のカゴをつける

・テーブルの下にスライド式のカゴ 日本の家庭の場合、ダイニングテーブルといっても、食事以外のときは、書き物をしたり、新聞を読んだり、何か別の用事で使っていることが多い。そこで、いざ食事のときにテープル …

no image

リサイクル-すべてのモノは資源からつくられている

すっかりおなじみになったリサイクルは、ご存じのように再生という意味です。そもそもすべてのモノは、資源からつくられています。利用したあとは処分することになりますが、モノの素材によっては、処分したあと、も …

no image

圧縮袋を活用して省スペースを図る

・圧縮袋を活用して省スペースを図る どうしても減らせない寝具が何組もあり、整理ができない場合には、「圧縮袋」の活用がおすすめです。圧縮袋は、もはや寝具収納の定番となった感もあるスグレモノ。寝具の空気を …