雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

牛乳は重い質をもっていてほかの食べ物と同時に摂るとてきめんアーマに

投稿日:

牛乳は重い質をもっているのですが、胃の中で前に食べたものと一緒になったり、ほかの食べ物と同時に摂ると、てきめんにアーマになってしまいます。すぐになってしまいます。パンやお米、シリアルなどの穀物、ドーナツやクッキーなどといっしょに楽しむのはいいでしょう。

よく熟した果物を乾燥させた、ドライフルーツ(とくに、レーズンやデーツ)なら大丈夫です。また牛乳とイチゴ、牛乳とバナナなど、牛乳とフルーツは人気のコンビですが、フルーツはどんなものであっても微妙に酸味を含んでいますので、よくありません。ドレッシングのかかったサラダ、ヨーグルトなどといっしょに飲むことは避けてください。

牛乳を使って調理したシチューは、牛乳とは「別もの」になっていますから大丈夫ですが、本来はあまりおススメできません。牛乳にゴハンを入れて温かく煮たミルク弱は、オージャス増強にいいメニューです。牛乳は「空腹時に」「温めて」「単独、もしくは甘いものと一緒に」飲みましょう。牛乳を飲んで「お腹が重い」と感じるときは、アーマがたまっているか、アグニが落ちているサイン。ただし、甘味の食品となら相性はGOOD。

紅茶やコーヒーに入れる程度なら

あまり飲まないようにするか、低脂肪乳にする、もしくは牛乳をお湯で二倍くらいに薄めたお湯割りを飲みましょう。また紅茶やコーヒーに入れる程度なら、気にすることはありません。ちなみにドライフルーツのレーズン、デーツには、ピッタを下げる作用があります。反対に、決していっしょに摂って欲しくないのは、すっぱいもの。それを予防するため、牛乳はかならず温めて消化しやすくし、お腹がカラッポのときに、牛乳だけを摂るようにしてください。

ミルクにレーズンを入れてミキサーにかけたドリンクは、ピッタが悪化し皮膚炎を起こしている人のよいケアになります。一日にカップ1~2杯が適量です。皮膚炎の方はぜひ試してみてください。これを守れば、スピーディーにオージャスになります。また、ひとつまみのレーズンをひと晩、水に浸し、翌朝その水を飲んでレーズンを食べると、やはりピッタを下げてくれます。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

銀座カラーでの全身脱毛の体験談

ある時、私の嫁が全身脱毛をしたいと言い出しました。嫁が、実際に全身脱毛を体験して、かなりよかったというサロンがあり、そのサロンが、「銀座カラー」で、日本全国に店舗を構える超有名店でした。銀座カラーの名 …

no image

一日の水分摂取量をやたらと増やせというが

現代医学では水分を摂れ摂れと、やたらに水分の摂取をすすめます。たしかに水分は身体にとって一番大切なものです。しかし、何でもそうですが、適量というものがあります。植木も水をかけなければ枯れますが、水をや …

no image

ビタミンCとEの心臓への高い効果

・新しい心臓のクスリビタミンCとE 中年になると程度の差はあっても、動脈の血管が狭くなり、斑が形成されて部分的に詰まってくる(斑は英語ではプラーク。血管壁は厚くなり、少し堅くなり、子どものときのような …

no image

瞑想をすると肩こりや頭痛が改善する

瞑想をすると、腰痛、肩こり、耳鳴り、片頭痛、下病、生理痛、動辱、冷え性、その他緊張が元で起こっているさまざまな症状が、眠想をすると一気に改善したりします。 瞑想中、身体のある部分が、ピクピク動いたり、 …

no image

COQ10(補酵素Q10)とは何か?

日本の科学者たちが補酵素Qー10の人エ合成に成功し、日本の製薬会社の数社が世界に輸出していて、それを原料にしたサプリメントが世界中で売られている。補酵素0-10とは何か? 日本では人エ合成の補酵素Qー …