雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

グルーピングして情報量を調整しよう

投稿日:2015年1月28日 更新日:

~グルーピングして情報量を調整~

情報を把握するには最初からひとつひとつの情報に目を通していく必要があり時間を要します。多くのトピックが並列に並んでいた場合、この時点でユーザーは情報をつかむことをあきらめてしまう可能性がでてきます。そこで、これらの情報をグループに分けてみます。

分類されていれば、多くの情報をすべて把握できなくても、自分の欲しい情報があるのかないのか瞬時につかむことができるわけです。同じような情報をグループとしてまとめて整理することにより、情報のつかみやすいページ構成を実現することができます。情報設計にもつながります。とくに多くの情報が並列に並んでいる場合など、ユーザーは情報を瞬時に判別することができません。判別できないというストレスが強まれば、興味を失うことにつながってしまいます。短時間で情報を認識する力には限界があります。

統ーしたデザインルール

統一されたナビゲーションは、どのページにいっても同じ操作性を保証してくれます。よく見受けられる悪い例は、長い間ガイドラインのない環境下で、複数の部署や担当者で更新されているウェブサイトでしょう。統一されたヘッダーのデザインは、このページが同一のサイト内であること、同じブランドであることを瞬時に伝えることができます。

統一したデザインルールをもとにしたデザインは、ユーザーに安心感を与えます。どのページに行っても、統一されたルールのもとにデザインが施されていれば、ユーザーを迷わせることはありません。コンテンツが追加されるたびに違うルールが適用されているようなウェブサイトには、統一感がなく、つぎはぎだらけの構造となってしまいます。その結果、ユーザーを迷わせ、ストレスを与えることにつながります。デザインを設定するのは難しいですが、デザインを勉強して、統一したデザインルールをもとにしたデザインを作っていきましょう。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

検索需要からユーザーの二ーズやウォンツを探る

~検索需要からユーザーの二ーズやウォンツを探る~ 検索エンジンにおいてユーザーが検索したデータを数値化(定量化)するツールです。Google AdWordsキーワードツールなどのツールを使えば、自身の …

no image

ネットショップ販売の仕組みやその利点

・ネットショップの商品販売の仕組み ネットショップで商品を販売したとき、代金の支払いから商品発送まではどのような流れになるのでしょうか。代金引換での買い物の流れは、顧客から商品の注文が入る、ネットショ …

no image

在宅副業内職といった感覚ならネットショップはやめたほうがいい

副業でなんとか…というような感覚で、ネットショップを始める方は、最初から本格的なネットショップ経営を始めないほうがいいでしょう。また、アフィリエイトやドロップシッピングではなく、在庫を抱え …

no image

webサイトの改善点

機能やレイアウトを改善するページの見づらい点や使いにくい点など、ネットショップ運営当初はいろいろと問題点が出てきます。こうした点を改善することで、利用者に好印象を与えることができ、ショップでの滞在時間 …

no image

商品の発送時に大事な点はリピートしやすいように工夫すること

商品の発送時に大事な点は、トラブルがあったときすぐに連絡先がわかるようにしておくことと、リピートしやすいように工夫することの2点。すべての業務には必ず何らかの意味があるので、細かいところまでしっかりと …