雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

グレーのコーデ術-リクルート姿になってしまわないために

投稿日:

ピンクがかったグレー、ブルーがかったグレー、グレーベージュなど、いろんなグレーがあります。そのどれもが、単なるグレーにあった堅い雰囲気がなく、クールでいてエレガントなイメージ。いままでは、リクルートスーツや新入社員のスーツのイメージが強く、この色を色っぽく、女っほく着こなすのは、よほどのいい女でないと無理だな、と思っていました。ところが、最近はグレーをベースにした色の洋服がたくさん出ています。最近気になっているのがグレーです。

シルバーが入っているようなグレーもお気に入り。グレーのもつ知的な感じに、渋い光沢感のもつリッチ感がミックスされ、いい意味で凄みのある女風になります。ニュアンスのあるグレーをトップスにもっできて、グレーのパンツを合わせると、いままでのグレーが女らしい雰囲気に変身します。ベージュのグラデーションより、ずっと個性的で知的な感じがします。そして、グレーのエナメルのパンプスやバッグを合わせれば完璧。ただし、差し色に、黒の普通の皮小物をもってくると、一気にリクルート姿になってしまいます。

女友達とのウインドーショッピング

たとえば、こんなことはありませんか?春もののパンツを探すのに、今日は五軒回るぞ、と思っていでも、友人が一緒となると待たせて悪いな、つきあわせちゃ悪いかな、などと、彼女の気持ちばかりを心配して、自分の欲しいものを思う存分探し回ることができない。これでは、自分にぴったりの服に巡り合うのは難しいです。

女友達とのウインドーショッピングは、楽しいもの。あこち歩き回っでも、友達と一緒だと、ちっとも疲れません。情報交換をしたり、途中でお茶をしたり。でも今日はコレを買うと心に決め、本気で吟味するつもりの日は、ひとりで買い物に出かけます、という人もいるはず。

買い物のプロは、試着していいな、と思っでも、まだ買う確率は五〇%。そのあと、前から後から裏地まで、ショップの方と話をしながらディテールをチェック。それで、合格点が出ても、まだ決断しかねないときは、いったん近くの喫茶店に入り、お茶を飲みながら本当に必要かどうかじっくり考えるといいます。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

イージーオーダーでは店員との付き合い方が大事

・賢いイージー・オーダーとの付き合い方 自分の好みのスタイルをつくるには、どこの店が良いかを探すこと。これが出発点です。まず店によってやはり得手不得手があります。たとえばアメリカン・スタイルが得意なと …

no image

ルールや強制力の数々に支配されていながらそれほど説ることもない

死ぬまでファッション・ヴィクテイムでいる私たちは、あの世でもファッション狂騒曲を奏でるに違いないのである。二一〇〇年ほど前の漢代の宰相夫人、幸追も、四九着の素敵な服とともに葬られている。あの世でもファ …

no image

ポンチョが大人気だった時代

アパレル・メーカーは手頃な価格帯の商品を製造し、ノードストロムなどでは、フリー・ピープルの黒と紫の品が五六ドルで販売されていた。瞬く間に、さまざまなスタイルのポンチョが登場した。ポンチョはホントにキュ …

no image

セーターの色を変えることは自分自身の気分転換

・スェーター(セーター)の色を楽しむ 軽い、暖かい、着ていて楽。スェーター(セーターをスェーターとも言う)の長所は数多くあります。スェーターがなぜ暖かいか知っていますか?ウールで編んでいるから?もちろ …

no image

ネクタイ結び方で応用範囲の広い方法

もっとも応用範囲が広いネクタイの結び方には、どのようなものがあるでしょうか?プレーン・ノット(フォア・イン・ハンドとも言います)では結び目が細すぎ、逆にウインザー・ノットでは大きくなりすぎる。そんな場 …