雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

環境問題

合成洗剤などの環境への影響

投稿日:

日本で合成洗剤の有害性が問題になり始めたのは、皮膚湿機と河川の泡公害からでした。湿修は台所用合成洗剤を使う機会の多い主婦などに多発しましたが、洗剤を石けんに代えると治まりました。その後、合成洗剤から陰イオン界面活性剤の直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(LAS)をのぞくことによって、皮膚湿彦を起こす作用もなくすことができました。

界面活性剤には、色々な種類があります。非イオン界面活性剤のなかには、安全性の高いものがあり、食品添加物の乳化剤などに広く使われています。洗剤に使われているものには毒性があります。両イオン界面活性剤は洗浄、殺菌、静電気防止、柔軟仕上げなどの作用があるので、シャンプーとリンスが同時にできる「リンス入りシャンプー」にも使われます。急性毒性は、界面活性剤の中では一番弱いものです。陰イオン界面活性剤は主として洗剤に使われています。石けんも陰イオン界面活性剤です。

洗濯排水による河川の泡は誰でも目にする公害ですが、川に棲む水生生物たちに弱い生物種の絶滅が危惧されました。ついで、合成洗剤に入っていたリンが、河川や湖水の富栄養化、赤潮の原因とし
びわて指摘され、滋賀県では一九七九年に、琵琶湖の富栄養化の防止条例が制定されました。そのため、メーカー側は無リン系洗剤をつくるようになりました。

界面活性剤を多用することは

界面活性剤を多用することは環境をいちじるしく汚染します。私たちが毎日使う歯磨き剤には発泡剤として、ラウリル硫酸ナトリウムが入っています。これは陰イオン界面活性剤です。洗顔用の石けんも界面活性剤です。脂肪酸ナトリウムまたは脂肪酸カリウムです。テレビのコマーシャルによって作り出されたと思われる、若い人たちの毎日「朝シャン」という習慣は、お湯を浪費し、洗剤による水環境の汚染を増大しています。

洗剤に普通に含まれているアルキル硫酸エステルナトリウム(AS)、ポリオキシェチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム(AES)も毒性を持っています。さらに、非イオン界面活性剤、ポリオキシエチレンアルキルェーテル(P0ER)、ポリオキシエチレンアルキルフェノールエーテル(POEP)なども、それ自体に毒性を持っています。

-環境問題

執筆者:

関連記事

no image

日本は農林水産業を犠牲に驚異的な経済発展をしてきた

日本の驚異的経済発展は、国民の勤勉さと努力と教育水準の高さ、と説明されてきましたが、それは事実ではありません。実際は、経済効果の低い第一次産業(農林水産業)を犠牲にし、経済効果の大きい工業化を選択した …

no image

放射性廃棄物の処理法律が分からないなら原発はいらない

一つ大切なことがあります。原子力発電では、放射性の廃棄物が出ますが、私たちは、それの安全な処理方法を知りません。放射能は私たちのDNAを破壊しますから、もっとも恐ろしいものなのに、放射性廃棄物をどう処 …

no image

陸上の生態系では植物ー分解者の相互関係が基本となって生態系を維持

陸上の生態系では「植物ー分解者」の相互関係が基本となって生態系が維持されています。たとえば、野原の草が生えていて、その草を青虫が食べたとします。青虫は食べることによって草を細かくしますが、青虫の体のな …

no image

冬の北半球のオゾン濃度は前と比べて減少していることが分かった

冬の北半球のオゾン濃度は、前と比べて減少していることが、米海洋大気局(N0AA)の観測でわかりました。北半球の長時間にわたるオゾン層の減少傾向が裏づけられたことになります。中緯度から高緯度地方までの広 …

no image

IT革命が新たに作り出す新しい産業構造

IT革命の進行で、現在、ITなしに仕事はできません。日本の場合、IT革命の進行で、中抜き現象が進み、新規産業を支える働き手(失業者)が増えているのに、それを受け入れる元気のよいIT関連企業の誕生が進ま …