雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

Googleアナリティクスなどで流入キーワードをチェックする

投稿日:2015年4月1日 更新日:

・検索エンジンからの流入キーワードのバリエーション

SEOを施すと、ページ内にある様々なキーワードの組み合わせにより、多くのワードが上位表示されます。そのため流入キーワードのバリエーションが大きく向上するのが一般的です。検索エンジンからの流入数SEOを施すと訪問数全体が向上すると錯覚してしまう場合が多いようですが、あくまでも向上するのは、検索エンジンからの訪問数です。この数字を、施策前もしくは前年同月と較べて成果があったかを確認します。

すべての流入キーワードを分類するのに手間がかかるようであれば、流入キーワード上位100ワードでの比率を出してみるのもひとつの方法です。SEOの効果が高いほど、一般ワードの比率が高まります。

ブランド名、商品名、サービス名以外の流入キーワードの比率潜在顧客が検索する際の一般ワードの流入数が、会社名やブランド名、商品名など直接指名してきたワードに較べ、どれぐらいの比率にあるのかを確認します。施策前もしくは前年同月と比較して、流入キーワードのバリエーションが向上しているかを確認しましょう。

画面設計の最適化を行った場合

プライオテイをつけて構成した画面設計が、設計者の意図どおりにユーザーに使われているかを、ログから検証することができます。GoogleAnalyticsのオーバーレイ機能のように、画面上のどこがクリックされているかを示してくれる機能があれば、簡単にユーザーの使用状況を確認できます。ユーザーの求めている情報やユーザーに訴求したい情報をもとに構成した画面設計は、ほんとうに正しかったのでしょうか。

そのような機能がログ解析ツールにない場合であっても、当該のページからどのように下層のページに遷移しているかを確認し、効果を計ることがで、意図どおりにクリックされていない場合は、情報の配置が悪いのか、デザインに工夫が必要なのか、コピーが伝わりづらいのかという点を中心に検証し、チューニングしていくことが求められます。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

人気ショップ共通するポイントそれぞれのいいところを研究しよう

人気ショップに共通するポイント、それぞれのいいところや学ぶべき点をしっかりと押さえて参考にしてほしい。 お客がショップを育て、ショップもお客を育てていく精神がなければ、密度の濃いサービスを提供していく …

no image

メルマガ配信システムやRSSはあくまで手段でしかない

~一度だけの訪問で終わらせない様々な取り組み~ サイト集客の方法で注意しなくてはいけないのは、メール配信もRSS配信もあくまで手段でしかないということです。配信される情報自体に価値がなければ、ユーザー …

no image

メールマガジンの内容はどういったものにすればいいの?

メールマガジンの内容に関しては、単純に販売することを主体とするのではなく、商品の情報や付加価値のある関連情報を中心にしたほうが読み手としても楽しめる。具体的な内容としては、新製品のご案内から自分の日々 …

no image

ユーザーの行動とウェブサイトの各種検証など

~ユーザーの行動とウェブサイトの各種検証~ 実際に訪れたユーザーは、あなたのウェブサイトでどのように行動しているのでしょうか。ユーザーの行動とウェブサイトのポテンシャルを検証します。ウェブサイトのユー …

no image

グーグルアクセス解析設置してみよう

ネットショップを運営している人なら、自分のショップのアクセス状況は気になるはずです。どんな人が、どこからのリンクをたどって訪れているのか、アクセスが多いのはどの時間帯かといった情報がわかれば、より効果 …