雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

混合水栓の水もれを直すには?

投稿日:

・混合水栓の水もれについて

壁つき型のハンドルを取り外すには、ハンドル上部のカラーキャップにドライバー(-)を差し込んで、これを取ります。キャップの下にあるネジを外すと、ハンドルを取ることができます。その下のカバーは手で引き抜けます。ただし、シングルレバータイプの水もれは、ハンドル内部のカートリッジが傷んでいることが多く、これは、専門店やメーカーに相談した方がよいでしょう。どんな水栓も構造は同じなので、混合水栓も各補修の方法は同じですが、各部のパーツの形などが異なります。

・混合水栓の種類

一般家庭で使われる水栓は、水かお湯のどちらかだけ単独て使う単水栓と、水とお湯を混ぜて使うことのできる混合栓に大別できます。混合水栓には、ハンドルが二つあるツーハンドルタイプ、一つのレバーを上下左右に動かすことで水を調節するシングルレバータイプ、サーモスタットが付いたタイプなどがあります。単水栓にもレバーハンドルのものがあります。

水栓の付け根からもれる場合

水栓を配管につなぐネジに巻かれているシールテープが傷んでいると考えられます。水栓レンチで水栓を取り外し、シールテープを新しいものにします。

・自在バイブのすき間からもれる場合

まず、単純にナットがゆるんでいることが考えられますので、ナットを締め直してみます。これで直らないようなら、パイプパッキングの傷みが原因。パイプパッキングを取り替えます。

・ハンドルのすき間からもれる場合

三角パッキングを取り替えます。水を出すと、ここからも水がもれるケース。これは、ハンドル下にあるグランドナット内部の三角パッキングが古くなっています。

・吐水口からもれる場合

ハンドルをいくらきつく閉めても水がもれるという二番多いケース。これは、ハンドルの下にあるコマについたコマパッキングが古くなったのが原因です。コマパッキングを交換して直します。

・止水栓を締めてから始める

一言で水栓(蛇口)の水もれといっても、もれる場所によって補修方法が違います。水もれ部分を確認します。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

漆喰壁などの補修DIY

漆喰(プラスター)壁。昔の漆喰壁は材料や職人の不足で少なくなり、現在一般に漆喰壁と呼ばれているものは、石膏を主成分とするプラスター壁です。見た目にはほとんど変わりないので、白い漆喰壁として人気は高いよ …

no image

浴室のタイルの剥がれの補修方法

浴室などタイルの目地のはがれや欠けは、壁に水分が入って土台を傷めたり、やがてタイルのはがれにもつながります。目地は、欠けの残りをドライバー(一)で除き、汚れやカビなどをきれいにしておきます。セメント系 …

no image

ゴミ箱の臭い対策は新聞紙で行うと効果的

・ゴミ箱のニオイを防ぐには 暖かい季節になると、朝出したゴミのニオイが夕方には悪臭になってしまうことがある。この悪臭対策には新聞紙を使うといい。せっかくフタ付きのゴミ箱を使っていても、開けると嫌なニオ …

no image

サイズが合わない服はどうすればいい?

・サイズが合わなくなったらこの方法 リサイクルに出すほどのものではないとか、一人分なのでフリーマーケットに出店するほどたまらないというとき、子供のいる友人にあげてしまうのがいちばん簡単な方法。子供服は …

no image

ドアクローザーの調整方法

・ドアクロザーの速度調整 ドアクロザーは、使っているうちにそのスピードが、速くなったり遅くなったりすることがあります。これは、ドアクロザー本体の側面などに付いている速度調節ネジで直すことができます。そ …