雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ゴミ箱の臭い対策は新聞紙で行うと効果的

投稿日:

・ゴミ箱のニオイを防ぐには

暖かい季節になると、朝出したゴミのニオイが夕方には悪臭になってしまうことがある。この悪臭対策には新聞紙を使うといい。せっかくフタ付きのゴミ箱を使っていても、開けると嫌なニオイがするので閉口してしまう。ゴミがある程度たまったら、その上にゴミ箱と同じ大きさにたたんだ新聞紙を数枚のせておく。すると、箱の内側で新聞紙が簡易フタの役割をするので、次に箱を開けたときもゴミの嫌なニオイが出てこなくなるのだ。ゴミ箱を3個置いてかなりの場所を取られるよりは、その分、キッチンスペースを有効に使える。生ゴミの場合は、水分も新聞紙が吸い取ってくれるので、一石二鳥。しかも、新聞紙は生ゴミと一緒に捨ててしまっていいのだから楽なものだ。

・ゴミの分別を工夫する

キッチンのゴミの分別には、燃えるゴミと燃えないゴミ、資源ゴミなどとかならずしもゴミ箱を3個使わなくてもいい。フックや洗濯バサミで工夫すれば一つのゴミ箱で分別ができるのだ。洗濯バサミで挟んでも分別ができる。たとえば、一つのゴミ箱にS字フックを2か所つけて、ゴミ箱の外側にスーパーの袋を引っかける。一つには不燃ゴミ、もう一つには資源ゴミ、そして中央のゴミ箱には燃えるゴミを入れればいい。

三角コーナーをなくしてしまう

・三角コーナーを作らない知恵

三角コーナーはこまめに手入れをしないといやなニオイがしたり、ぬめりが出たりして面倒だという人。思いきって三角コーナーをなくしてしまっては?この方法なら掃除も簡単で、小さいシンクでも広く使えるだけでなく包装紙でも効果があるので、いらない包装紙の使い道に困ったら使うといい。

薄手のポリ袋に水切り用の穴をあけ、マグネットでシンクにとめれば、三角コーナーの代わりになる。生ゴミが出るときだけこの袋をマグネットでポンとつけるので、それ以外のときはシンクもすっきり。ゴミ捨ても楽だ。普段から、三角コーナーがあるのとないのでは、見た目のスッキリ感がかなり違うだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

べストセラー本は読みおわったらすぐ処分しよう

・べストセラー本は読みおわったらすぐ処分 たとえば話題のベストセラーを買ったものの、期待はずれだったり、読んではみたがわざわざ蔵書に加えるほどではないなと思ったら、できるだけ早く古本屋へもっていこう。 …

no image

和服の処分はリサイクルショップで

結婚のときに一通りそろえたものの、自分一人では着られないし着る機会もない。捨てるに捨てられないもののナンバーワンは、なんといっても和服類。結局何年もタンスのこやしになったまま、という人がほとんどだろう …

no image

全部が木のピンチハンガーを作ってみた

タンスで余っていたハンガー2個で、全部が木のピンチハンガーを作ってみた。これがなかなかのできばえ。道路からこのベランダを見上げてみたら、きっと、私らしい物干し場になっているはずだ。長くのびた2本の洗濯 …

no image

新聞の回収日までの保管場所を決めておく

・回収日までの保管場所を決めておく 一度読んで情報を頭に入れたあとの新聞は、すでにゴミと思っていい。新聞を捨てる時期が、あなたの家庭では明確に決まっているだろうか。いつでも捨てられるとはいっても、資源 …

no image

子どものおもちゃを上手に整理する方法

・子どものおもちゃを上手にまとめる スッキリと一まとめにして片づけるには、針金ハンガーと洗濯用の四角いネットが役に立つ。子どものお風呂用おもちゃは細かいものも多く、棚などに置いておくとシャワーで流れで …