雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

下駄箱のあふれた靴の収納方法

投稿日:

4~5人家族では、とうてい玄関の下駄箱には収まらない。あらゆる方法を使っていらないものを処分しても、靴はシーズンごとに増えていく。箱に入れて、別の場所に収納するのも、すでに限界という場合もある。それでも捨てられないときは、伝線してしまったストッキングを使って収納する方法がいいだろう。まず、いらなくなったストッキングの足形の部分に、靴をつま先のほうからなかに入れる。足の上部のストッキングをしっかり結んだら、壁やラックに取り付けたフックに結び目をかけて吊るす。これで廃物利用の靴ハンガーのでき上がりだ。箱で保管するよりはるかに収納力がある。靴袋に入れる感覚なのだが、実際の靴袋に入れるより、中身がひと目でわかるし、靴を取り出したときも、そのストッキングでちょこちょこっと磨けばピカピカになる。意外なところで一石二鳥の収納法だ。

足に合わない靴はどうするか

デザインが気に入って、少々足が痛いのを我慢して買ったのだが、やはり少し歩いただけでひどい靴ずれが・・。履けない靴が、下駄箱にたくさん収納されていないだろうか。こんな失敗はだれにでもある。一度靴ずれを起こすと、次に履くのに二の足を踏んでしまい、しまい込むことになるのだ。一度ひどい靴ずれを起こした靴は、残念ながらあなたの足に合っていない。値段がどんなに高くても、どれほどデザインが気に入っていたとしても、思いきって処分するべきだ。履いているうちに伸びるはずと思っても、1~2度履いたくらいでは靴の形は変わらないので、なかなか履きやすくはならな履かずにいればなおのこと。履けない靴は、ただのゴミ。フォーマル用で、多少足が痛くとも何時間かなら我慢できるというものを除き、きっばり処分しよう。

服に合わせて買ったものは服と一緒に処分

合わせる服が決まっている靴は、いくらデザインや色がお気に入りでも、服を処分するとき一緒に処分したほうが、下駄箱の整理にもなる。夏のひまわり柄のサンドレスに合わせて買った黄色いサンダルなど。特殊なものだけにほかの服とはコーディネートしにくく、結局は宝の持ち腐れになるのが目に見えているからだ。似たようなものに、パーティドレスと共布でつくったパンプスなどが考えられる。こういうものは、セットでリサイクルショップに出すといいだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ビスケットの粉がテーブルに散らばった

カップの底がぬれていたから紙ナプキンはくっついてビスケットの粉がテーブルに散らばった。最初から、お皿を使えばよかったじゃないかと思ってはダメ。面倒なことばかりの台所で、ちょっと一息なのだから。たっぶり …

no image

キッチンの使いやすい収納術

キッチン収納の秘訣は、収納の特等席を決めてしまい、そこに一番よく使うものを収納すること。では、特等席とはどこかというと、自分の目の高さにあり、よく見えて一番楽にものの出し入れができるところ。まず、自分 …

no image

タイル、浴室などの日常の手入れ方法

浴室・タイルなどの日常の手入れ方法を紹介します。浴室に窓がなく入浴後湯気がこもる場合は、シャワーで冷たい水を浴室全体にかけておくとよいでしょう。壁のタイルは、浴室用洗剤をスポンジに付けでふき取ります。 …

no image

部屋を最初から汚れるものと思って作る

どんなに注意しても汚れるのだから、いっそのこと、ある程度は汚してもかまわない部屋を用意してあげよう。小さな子どもの部屋は、汚すなといっても無理な話。まずは床。畳や高いじゅうたんはもったいないので、畳の …

no image

究極の整理・整頓は自分の暮らしの基準となるポイントを定めること

究極の整理・整頓は自分の暮らしの基準となるポイントを定めること。 自分の暮らしの基準となるポイントを定めてしまえば、あとは身の回りのあらゆるモノにあてはめるだけ。これこそが、本当の意味での究極の整理・ …