雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

下痢と嘔吐の症状は血を汚さないための反応

投稿日:

断食をすると、血が汚れるということがどういうことなのか誰にでもよくわかるのです。新鮮なビタミンとミネラルばかりのジュースとショウガ湯ぐらいしか摂っていないのに、汚いー臭い息や舌苦、疲、色の濃い尿、黒褐色の便といった排池反応が起こるのは、血が汚れている状態にあるのだということの証しです。朝は食事をちゃんと摂らないと身体によくないという。一般に朝食はたっぷり摂らなければいけません、とよく言われます。

朝食をたくさん摂らなければならない考え方がおかしいという専門家もいます。断食直後には、まず重湯、お弱という風に徐々に普通食に戻していくようにします。そうしないと必ず身体をこわしてしまいます。つまり、朝食を無理やり食べさせるということは、断食のあと、すぐに普通の食事を摂らせるのと同じです。食べたい人が食べる分にはかまいませんが、食べたくない人に無理に食べさせるのは絶対よくありません。

嘔吐や下痢というのは血を汚さないための反応

東洋医学では、嘔吐や下痢というのは血を汚さないための反応だと考えます。アレルギーやじんましん、アトピーのような発彦も、東洋医学の考え方からすると、老廃物の排池現象ということになります。また、あまり有毒ではなくて、いちおう胃腸を通過したものでも、血液のなかの白血球やほかの細胞がこれは身体にとってまずいと認識した場合は、その物質を皮膚から排出します。血が汚れるのを防ぐために、人間の身体がどのような反応を示すの。たとえば、人間が他素のような毒物を飲みますと、すぐに睡眠します。

明らかに毒物であると身体が認識できる場合は、血液中に吸収する前に胃でストップして身体の外に出すのです。それが、胃を通過して十二指腸まで行ってしまうと、もう口から吐くことはできません。この場合は、腸液、胃液をダーッと出して、ドロドロにして下から出します。これが下痢です。食中毒を起こしたとき、よく下病をするのはこういう理由なのです。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

精神崩壊の症状の治療に成功しているあるエキス

記憶の障害を経験したすべての人は、記憶の喪失とおそらくは逆転不可能な痴呆への漸進的な精神の下落をくい止める方法として、いちょうの葉エキスの摂取を考えるべきだろう。ある研究では、脳全体を流れる血液の量を …

no image

何か原因があって結果としてガンになるはずですが

人間の身体が起こす反応には、一概に悪いと言えるものはひとつない。人間の身体は少しでも長生きしよう、病気やけがを治そうという方向につねに向かいます。そういう東洋医学的な見地から考えると、ガンといえども決 …

no image

サットヴァと食事と健康-おすすめできないやり方

カパは、目・耳・鼻・舌・皮膚という5つの感覚器官の鋭さを生み出す働きがあります。カパが悪化すると、おいしいものを食べても、美しいものを見ても、すばらしい音楽を聴いても、それを感じとることができなくなっ …

no image

カノコソウか睡眠薬はどっちがいいのか?

・かのこ草か睡眠薬か 一九九二年にドイツで、三〇歳から五〇歳までの二〇名を対象に、かのこ草(かのこ草抽出物一六〇ミリグラムと、レモンバルム八〇ミリグラム)と、トリアゾラム(〇・一二五ミリグラム)比較試 …

no image

ハイパーアクティブ症候群の子供の治療

ある大学の研究者、ジェニファー・ヒルの三歳違いの二人の息子、リチャードとジェイは、よちよち歩きの頃からハイパーアクティブだった。リチャードは学習障害と診断されて特殊学級に入れられた。この子らが学校に行 …