雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

限定車が欲しいならさっさと決めてしまうことが重要

投稿日:2014年10月30日 更新日:

限定車の場合は、さほど値引きもしてくれないので、あまり駆け引きする必要はない。欲しいならさっさと決めてしまうことだ。限定車といっても、性能面が特殊だったり、カラーがかぎられていたりと、その内容はさまざまだが、いずれにせよ販売台数が極端に少なく、かなりのレアものであることは確か。

これを欲しいと思うなら、発売日に販売店に予約するべきで、モタモタ悩んでいるとすぐに売り切れてしまうこともある。ただ、たとえ見つかったとしても、あまりに遠いと契約や納車、さらにアフターフォローなどに支障が出るので、できれば近くのディーラーで押さえたい。ちなみに、近くの販売店で押さえられなかった場合は、遠方のディーラーに問い合わせてみよう。

特別仕様車はおトク?

まずは、自分が欲しい装備、必要な装備を加えた場合の価格を計算し、それでもトクとわかれば、特別仕様車を購入すればいいのであるが、特別仕様車はトクと感じている人が多いようだ。だからといって飛びつくのはやめよう。たしかに、オーディオや本革シート、サンルーフなど、上級車の装備が標準化しているのだから、割安感はある。

あれこれついていても、自分に必要なければ意味がないし、ふつうのタイプを買って、必要な装備だけをオプションでつけたほうが安い場合だってあるのだ。決める前に、その装備はほんとうに必要なのかをもう一度考えてみること。

車の買取査定を上げる色々なポイント

特別仕様車の値引き

おなじ車種やグレードでも、はじめからいろいろなオプションが装備されていて、しかも価格は低めに設定されているというおトクな車の、記念特別仕様車という車が発売されることがある。こういう車はもともと値段が割安なので、これ以上はちょっとと、営業マンが値引きになかなか応じてくれないことも多い。

しかし、ここであきらめるのはまだ早い。上手に競合させれば、とてもおトクな買い物になるかも。買うほうも、まぁ、こんな装備がついてこの値段ならいいかと妥協したくもなるものだが、いくつかの販売店をまわって競合させてみると、さらに値引きをしてくれたりすることもある。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

自動車のオプションで購入時しかつけられないものもある

面倒だから、まず納車してもらって欲しいものがあったら、あとからつければいいやしなどと、その場で簡単に判断してはいけない。オプションには、メーカーオプションとディーラーオプションの2種類があって、そのう …

no image

イギリス車、フランス車、イタリア車の特徴を紹介

国によってクルマの性格はバラバラ。それらの差を国ごとに解説する。 ・イギリス車 ジャガーは買収されてようやく丈夫になったけど、その前までは、性能もよくないのに修理費だけ高級車。すごいのは室内のインテリ …

no image

ディーラーと街の中古車販売店の違い

ディーラー系とは、新車の販売店の中古車部や直営店であり、一方、専業店とは中古車を専門に取り扱う、いわゆる街の中古車店だ。国産中古車でもこのふたつのラインがあり、以前からその違いは指摘されている。いい店 …

no image

車外音の漏れなどの評価

車外音の評価をするときは暖気音の音源であるアイドリング時のエンジン・メカ音、吸気音、排気音をチェックし、それらの音がアクセル全開加速ではどうなるか聞いてみたり、自宅に帰ってきたときを想定してのファン音 …

no image

タイヤのユニフォーミティが問題になってくる根元

タイヤを成形するとき加硫のため加熱しますが、その過程でタイヤの変形もでてきます。これらが、タイヤのユニフォーミティが問題になってくる第一の根元といっていいでしょう。アンバランスとは重量(質量)のユニフ …