雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

狭い玄関にこそ足踏み台を置くとよい

投稿日:

・狭い玄関にこそ足踏み台を置く

狭い玄関であればあるほど、靴やサンダルが出ていると雑然とした印象になる。玄関の靴やサンダルは、できるだけ出しっばなしは避けたいもの。脱いだらすぐにきちんと片づける習慣をつけないと、玄関が靴でいっぱいで、足の踏み場もないなんて状態になりかねない。でも、サンダルまですべて片づけてしまうと、玄関先に宅配便や速達などが届いて、ちょっと顔を出すというときに不便。

いちいち下駄箱からサンダルを取り出すのも面倒だ。そこで便利なのが足踏み台。たたきを何歩も歩かなければ玄関の扉が開けられないほど広い玄関なら話は別だが、マンションやアパートのさほど広くない玄関ならば、足踏み台に片方の足を乗せれば、ドアは開けられる。足置き台は、発泡スチロールな拷適当な大きさに切り、お気に入りの不織布などでカバーをかける。自分なりに工夫して、見た目の悪くないものを作れば、玄関に置いておいても違和感はない。そのまま品物を受け取ったり、印鑑を押したりぐらいはできるのだ。

折り畳み傘を上手に収納する

下駄箱の棚板に、まな板立てを横にしてはめ込み、そこに折り畳み傘を横にして並べる。折り畳み傘をスペースを使わずに上手に収納するためには、市販のまな板立てを使うといい。わざわざスペースを用意しなくても、靴と棚板とのあいているスペースを利用して収納できるので、とても便利だ。

玄関の壁にパイプを取りつける

マンションやアパートなどで玄関がちょっと手狭という場合は、下駄箱はともかく、傘立てまで置くスペースを確保するのは大変だ。玄関には下駄箱や傘立てなど、意外と置きたいものが多いもの。そこで、玄関の壁にパイプを取りつけてみよう。高さは一般的な傘の長さと同じぐらいか少し高い程度。ここに傘を引っかけるようにすれば傘立ては必要ないし、靴を履くときなどに手すりとしても使えるので、とても便利。傘立てに比べればスペースははるかに少なくですむし、いろいろ引っかけられるのでとても重宝する。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

キッチンペーパーは置き場所が肝心-ホルダーなど収納のアイデアを手作りで

キッチンペーパーは置き場所が肝心。キッチンペーパーの置き場所を色々と考えてみよう。 目玉焼きは、熱したフライパンに卵を割り入れれば成功したも同然だが、そこで殻を割りそこなって、コンロのわきに白身がこば …

no image

めんどくさがり屋さんは片付けられない

めんどくさがり屋さんは片付けられない。 整理・整頓のさまたげとなる性格。自分の弱点が分かれば、整理・整頓の秘誌も見えてくるはず。引き出しの奥に何か引っかかってるなあ。でも、開かないわけじゃないから、奥 …

no image

CDで聴かないものは思い切って捨てよう

・数か月聴かなかったものは思い切る すべてをストックしておくと、当然収納スペースにも限界がくる。かつてのレコードにくらべればはるかにコンパクトになったとはいえ、数が多くなればCDもそれなりにかさばる。 …

no image

引き出しの奥と手前を使い分けるコツ

・引き出しの奥と手前をこう使い分ける 奥のほうに入れたものを見逃して、なくなったと大騒ぎしたり、新しいものを買ってしまったりしが。普通のスチールデスクの真ん中の引き出しは、浅くて使いやすいものの、その …

no image

整理するのが面倒な人は思いきっていらないモノを捨ててみること

見直したり、整理したり、整頓したりする作業は、細かくて骨の折れることです。そんな作業をなぜ、あえでするのかといえば、それは暮らし=生き方の見直しをするためにほかなりません。長い年月のあいだには、暮らし …