雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

原因と結果の順番になっているかをチェック

投稿日:

原因から生じるものの中で、派生的なことやささいなことを取り上げても、「問題の原因」とはならない。原因と結果の順番になっているかをチェックします。結果は原因から起きることがらの中で最大のものかです。あることがらからは、さまざまなことが起きます。その中で、最大のものが結果になっているかどうかです。

たとえば少子化がもたらす最大の結果が「日本社会が崩壊しかねない」ことであるかどうかです。少子化によって持ち家比率が上がることも考えられます。人口が減少して住宅供給が変わらないと考えると、持ち家の比率は上がるでしょう。しかし、それは少子化がもたらす最大の結果でしょうか?この点は検証しなくてはなりません。このように、原因がもたらすさまざまな結果の程度を考えます。

「日本社会が崩壊しかねない」のは、少子化が最大の原因なのでしょうか?将来日本の社会を崩壊させてしまう原因は、ほかにもあるのではないでしょうか?少子化の原因は、「非婚化、晩婚化、晩出産化」が最大の原因なのでしょうか?さらに、非婚化、晩婚化、晩出産化の最大の原因は、出会いの場がないこと、かつてのような見合い結婚がなくなったことなのでしょうか?このように考えていきます。

結果としてあげられた事象の最大の原因

そして説明の関係が緊密かつ最大のものであるかどうかをチェックします。原因は結果の最大の要因になっているかです。今度は、結果としてあげられた事象の最大の原因は、原因としてあげられたことなのかどうかをチェックします。

たとえば、子供を持たない理由が、晩出産化かどうかをチェックします。高齢出産、肉体的にはきついものです。でも、それだけで次の子供を持たないのでしょうか。ほかの要因はないのでしょうか。たとえば経済的な問題はないでしょうか。もし、検討していって、結果と原因の関係が、緊密でも最大のものでもなく、ほかの要因が大きいとなったら、どうでしょう。提案内容を変更しなくてはなりません。原因としてあげたものが、結果としての現象をもたらさないのでは、プランは問題解決力を持たないからです。最後は総合的にチェックします。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

この世には絶対の悪人はいない

この世には絶対の悪人はいない。だからといって、特別な人を除いて、何の不足もないという覚者もいない。しかし、ある面ではみんなよい面をもっている。『そんなことはない、悪いヤツが世の中にはたくさんいるよ』と …

no image

人の温かさにふれた瞬間

人の温かさにふれた、ある人のお話。 身も凍るようなニューヨークの街角で、一人の少年が新聞を売っていました。寒い寒い冬の夜でした。新聞を買ってくれる人もなくスタンドの前をみんなスイスイと通りすぎていきま …

no image

わたくし言葉はいつから覚えさせたらいいのか?

正直に申し上げますが、私は「わたくし」と言うことをすすめていますが、その効果を具体的に確かめることができた例は、今までに僅か三例しかないのです、というある話し方の専門家。しかし、自分というものについて …

no image

多くの人たちの普段の会話はどんなことを話しているのか

人がどんな話を多くするかという調査は非常に難しいものです、とある専門家。ある人が私立探偵のように、レストランやホテルのロビーなど、人が話をしている場所で、新聞や本を読むふりをして周囲の人の話に聞き耳を …

no image

一言の感謝の言葉が人を感動させる

東京都の消防学校で「司令長」の研修に行ったとき、Aさんが話してくれました。「火事場で人を救い出すために、猛火の中にとびこむのは、一歩誤ると毒ガスで自分の命を落すことがあるくらい危険なことはわかっている …