雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

現代病は食生活の過食が原因

投稿日:

・現代病は過食が原因

人がいまの身体になるまでに、どれだけ少なく見積もっても数十万年はかかっているはずなのです。現代病の原因は血液の汚れと過食にあると思います。進化論のウォーレスは一千万年ぐらい前に完成したと言っているようですが。そのようにしてできた身体が、たった数十年で飽食の生活に適応できるようになるわけはありません。進化、という側面から考えてみましても、これは自明のことのように思われます。たとえば、鳥を見ても、その起きている時間のほとんどを食べるために費やしています。

いつもエサを求めて空を飛び、食べるためにエネルギーを費やしているのです。ゾウの生活を見ても一日中草を食べています。これらの動物に比べれば、ヒトは多少食べることから解放されていました。どんな動物でも絶えず食べ物の獲得に悩んで生きています。今日食べるものをどうしようか、どこに行けばエサにありつけるのだろうかと、つねに考えて生きています。

絶えず飢えに耐え飢餓に襲われつつ生きてきた

長い間、絶えず飢えに耐え、飢餓に襲われつつ生きてきたことに変わりはありません。朝昼晩と一日三回も食事を摂ってほとんど動かない、このような飽食の生活は、地球の歴史を見ても希有な出来事、稀な現象でしょう。ライオンは獲物を食べてお腹がいっばいになるとゴロンと寝転んでしまいます。満腹状態になってしまうと、目の前をエサになる草食動物が通ってもまったく反応を示しません。

つまり肉食動物はお腹がいっぱいになるとそれ以上は食べない。必要な分しか食べないのです。人間は、食べる量の四分の一で生きている。残りの四分の三は医者が食べている。これは六千年前のエジプトのピラミッドの碑文にあったものです。人間は必要以上に食べてしまいます。現代は、食べたくなくても、昼が来た、夕方が来たと言って食事を摂る。そしてどうしても処理しきれなくなってしまって、生活習慣病になってしまいます。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

循環系の病気の予防をするする薬の存在をあなたは知っているか?

循環系を作りあげている何キロにも及ぶ長さの毛細血管、静脈、動脈のバイタリティ以上に決定的な重要性をもっているものはない。しかし、もろくなり弱くなっている血管を実際に強くし、血管に健康をとり戻させ、循環 …

no image

ナツシロギクの効果や副作用はどういったことがある?

通例、夏白菊の副作用はほとんどない。あってもきわめて軽微である一つの研究ではユーザーの八パーセントが胃腸の具合が悪くなったり、目に小さな腫れものができたりしている。ごく少数のユーザーから、まれに起きる …

no image

脚気と日露戦争

それまで海軍では水兵に給料をお金で払っていました。そのため、多くの水兵は食事を削って貯金していたのですが、ちゃんと水兵が食事をするようにと変えていった。そして、今度は脚気が出ないことをたしかめるため、 …

no image

やたら喉が渇く人の効果的な対策

やたらとのどが渇く。常に何か飲み物を飲んでいないと、すぐにのどが乾いてしかたがない。そして、ついつい飲み物をがぶがぶと飲みすぎてしまって、体調が悪くなってしまう。このタイプの方は、体の熱さを自覚し、熱 …

no image

嘘が健康を害する元になる

周囲の人に、愛情を含んだ温かいことばをかけてあげることで、あなたの健康が磨かれていきます。そしてウソも、オージャスを破壊してしまうというようなこともあります。反対に、おだやかで正直で平和的なあり方をし …