雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

現病歴はPI-今かかっている病気がどういう経過をたどっているか

投稿日:2014年11月24日 更新日:

・PI(現病歴)

今かかっている病気がどういう経過をたどっているかという意味。新入院患者のカルテは、CC(主訴)、PI(現病歴)、PH(既往歴)、FH(家族歴)と書いていく。直訳は現在の(プレゼント)病気(イルネス)だが、通常は現病歴と訳す。

・PH(既往歴)

PHとは、要は何歳でどういう病気にかかったのかということだ。ちなみに、PHの反意語がPIである。PHはバースト(過去の)ヒストリー(歴史)の略だが、このまま直訳すると意味不明な日本語になってしまう。

・PM(ペースメーカー)

よく電車の中でケータイが、ぺースメーカーに影響するかもしれないので使わないようにと放送している。ひどい不整脈の患者に使うペースメーカー(正しくは心臓ペースメーカーという)の略である。

・PL(感冒薬)

もしカゼをひいて医者にかかったら、処方せんにPLと書いてあるかどうか見てみよう。PLとは、病院においてあるカゼ薬の中で非常によく使われる薬だ。

PR(脈拍数)

・PR(脈拍数)

直訳すると現在の(プレゼント)状態(ステータス)となるが、通常は現症と訳す。たとえばー分間に72回であれば、カルテにPR72/minと記入する。医者が患者の手首を持って時計を見ながら、何か測っているが、これがパルス(脈拍)レート(回数)なのである。

・po(経口)

静脈注射(iv)や筋肉注射(im)ではなく、口を経由して薬を入れること、つまり内服薬のことだ。カルテでは、薬剤名の後にpo、iv、imと書く。pはペル(経由する)、Oはオス(口)の略。だが、処方せんは殆ど内服薬なので、いちいちpoとは書かない。

・ope(手術)

オペというコトバは既に日常用語になっているので、知っている人も多いはずだが、オペレーション(operation)を略してope]と書く。

・oint(軟膏)

処方せんで、薬剤名の後にointと書いてある。オイントメントの略で、軟膏(なんこう)の意味。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

アルツハイマー病の原因や予防法は?進行するとどうなる?

アルツハイマー病は、原因が完全に解明されていない病気で、記憶能力や思考能力が著しく低下し、悪化すると日常生活がまともに送れない状態になってしまいます。 アルツハイマー病は、高齢者に発症しやすい病気です …

no image

患者とのコミュニケーションのスキルの問題

今のご時勢、一方では医者より学歴の高い患者さんは、とくに都会ではたくさんいるし、インターネットを駆使して相当の知識を持つ患者さんも少なくない。その一方で、学力低下のせいか、かなりわかりやすく説明しない …

no image

問診の内容や診察した所見を記載することなど

内科の場合、一般的には、顔色、眼、口、首、胸部、腹部などと上から下へ進んでいきます。まず顔色です。顔色が真っ青でとか頬に何かできていてなどとおっしゃりながら、しっかり厚化粧でくるのはやめてもらいたいと …

no image

CEAとは何か?その意味-その他にも色々な用語も

・CEA 大腸ガンや胃ガンが体に潜んでいると、血液中にCEAというものが増えてくる。カルチノ(癌)エンブリオジェニック(胎児性)アンティジェン(こうげん)のこと。ちなみに、ヘビースモー力ーの場合もCE …

no image

拒食症と過食症とは?特徴や症状

拒食症とは、自分は太っていると悩み、ご飯を食べることを避けるようになる病気で、過食症は、拒食症とは逆に、異常なまでにご飯やお菓子などを食べてしまう病気である。 拒食症、過食症ともに摂食障害であり、過食 …