雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ガレージの天井にも収納スペースを作れるDIYの方法

投稿日:

ガレージの天井にも収納スペースを作りたい。でも、荷物が多すぎるという人は多いだろう。広い物置がバッチリある家ならいいけれど、そうでない場合は、使わないときにあれほどじゃまになるはない。

スキーやカヌー、サーフィンといったアウトドアを趣味にしている人にとって、ちょっと困った問題は、スキー板やカヌー、サーフィンボードなどの収納場所ではないだろうか。でも、ガレージの天井にも収納スペースを作れば大丈夫。カヌーならガレージの天井にステンレスパイプを渡し、その上にのせるようにすればいい。天井も工夫次第なのだ。

スキー板やサーフボードなら、ガレージの天井近くに古いカーテンレールまたは手すりを数本取りつけ、天井に沿う形でカーテンレールにのせて納める。このカーテンレールにカーテンフックをそのまま残しておけばアウトドア用のバッグなどの小物も天井スペースにかけられるし、S字フックを取りつければストックをぶらさげることもできる。

このとき、左右別々にステンレスパイプが外れるようにしておくと、自分一人でも車の屋根にのせることが可能だ。こうすれば、ガレージの天井にも収納スペースは作れるのである。

雑然とした車庫内の整理のコツ

ガレージだから適当に入れておけばいいやといいかげんにしておくと、いざ使おうと思ったときに必要なものが見つからなかったり、ガージ内が雑然となったりする。ガレージをクルマの収納だけでなく、工具やガーデニンググッズなどの整理場所として活用している家庭は多い。でも、この収納方法が問題なのだ。

ガレージ内を常にスッキリした状態に保ち、しかも必要なものがすぐに見つかるようにするには、関連収納法を用いてみるといい。車用品、ガーデニング用品などと用途を分けて分類し、棚やラックなども別に用意して、用途別に分類して整理するのだ。同じ工具でも、クルマ用のもの、日用大工用のものと別の場所にまとめる。先ほどの天井スペースなどを利用するといいだろう。

道具ごとにしっかり分類し、使ったものは元に戻すということを鉄則にしよう。ガーデニング用の肥料や農薬も、すべて一まとめにしておく。あっちの隅、こっちの隅といった具合に、あいている場所にヒョイと置くから雑然とするのだ。

ガレージの天井収納のスペース作りなど、工夫次第で、ガレージはきれいに維持することができるだろう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

壁に物を取り付ける-金具を活用しよう

コンクリート壁ならコンクリートプラグを使います。壁の裏を調べるときは、ノックするようにたたいてみます。音によって中空壁の中空、間柱などを聞き分けるのです。しかし、これは慣れないと難しいので、壁の裏を調 …

no image

簡単棚作り-サイズに合わせて作れる

・サイズに合わせて作れる棚 棚を付ける場所によって方法が違います。壁面に付けるときは受け手金具、壁と壁の間に付けるときは受け木を取り付けます。また、家具などで棚板を増やしたり位置の変更をしやすくしてお …

no image

机の引き出しに物をすっきり収納するコツ

・机の引き出しに物をすっきり収めるコツ 深さのある引き出しの場合、重なった下のほうには何が入っているか忘れ、捨ててもかまわないものまで残っていたりする。ほとんどの人の引き出しは、用紙やバインダー類、筆 …

no image

トイレの床の黒ずみなどの掃除方法

・トイレの床(クッションフロア) マットを敷いている場合は、週に一度は洗濯しましょう。ヒビもはがれも早めに補修をモルタルの外壁は、ヒビが入ったり、一部がはがれたりしやすいもの。放置すると、ここから雨水 …

no image

ピアノは専門業者にまかせる

・ピアノは専門業者にまかせる 捨てようと思ったときが処分時だから、捨てないとダメだ。子供のおけいこ事のために買ったピアノも、成長して興味を示さなくなったらただの粗大ゴミだ。しかし、大きすぎるだけに処分 …