雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ガラスフィルムの貼り方

投稿日:

まず、窓ガラスをきれいにふいておき、張るガラスの寸法を測ります。フィルムをそのひと回り大きいぐらいに切ります。張るのは窓の内側だけです。水に台所用洗剤を少量混ぜたもの(水100に対し洗剤1)を作り、霧吹きかスプレーに入れて、ガラスの上の方から均等に吹きます。フィルムにも裏紙をはがしながら、これを吹き付けます。フィルムを窓ガラスの上部にまっすぐ合わせます。

このとききちんと合わせないとまっすぐ張ることができませんのでていねいに作業しましょう。余ったフィルムをカッターで切り取ります。カッターは寝かせて使います。二人の方がうまく張れます。張り終えたら、ゴムべラで内側の空気を完全に外へ出します。特に窓の枠のあたりは入念に。ガラスフィルムは、窓ガラスに張るだけで家具などの日焼けや紫外線を防ぎ、また、地震などでガラスが割れたとき、飛び散ることを防止してくれる便利なものです。透明タイプと半透明のタイプがあります。

サッシの窓がスムーズに開閉できない

サッシの鍵(クレセント)がゆるくなったりきつくなったりしているようなら、ドライバーで調整しておきましょう。クレセント本体についているビスをゆるめると上下方向、クレセント受けのビスをゆるめると左右方向の調整ができます。通常、締まりにくいときはクレセント本体、ゆるいときはクレセント受けの調節で調整することができます。クレセントの動きが悪いようなら、潤滑剤をスプレーします。

サッシの窓がスムーズに開閉できないことがあります。この調整はドライバーだけで行うことができます。長い間使っていると、どうしてもあることですが、原因はサッシの下に付いている戸車の高さがずれていることが多いようです。戸車はビスで高さを固定しているので、これをドライバーで回して両方の高さをそろえてやればいいのです。戸車にゴミなどがはさまっていることも考えられるので、サッシを外して戸車をチェックします。何もなくても潤滑剤をスプレーしておきましょう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

高齢化の社会と整理の問題

一定しかない収納スペースに、欲しいモノが入る余裕はあるかーこれをよく確かめたうえで、購入を決めるのです。一度あふれてしまったモノは、けっしてひとりでに家から出て行ってはくれません。モノは勝手に家に上が …

no image

ドアクローザーの調整方法

・ドアクロザーの速度調整 ドアクロザーは、使っているうちにそのスピードが、速くなったり遅くなったりすることがあります。これは、ドアクロザー本体の側面などに付いている速度調節ネジで直すことができます。そ …

no image

部屋の掃除や日常の手入れのコツ

・落書きなどを落とす クレヨンやマジックインクは、住居用洗剤をふくませた布でふいて落とし、湯ぶきします。 ・壁(壁紙・合板) 壁紙は、薄めた住居用洗剤でふいた後、固く絞ったぞうきんで水ぶきしましょう。 …

no image

ウレタンマットを玄関の段差に置こう

・玄関の段差にウレタンマット玄関や勝手口に 少しでも段差をなくし、ケガをしないようにするには、ウレタンマットを敷けばどうだろうか。段差があると、赤ちゃんや子どもが落ちてケガをしたり、お年寄りが上り下り …

no image

小物を収納するアイデア

・小物をバラバラにしない収納 前夜のうちに、ゆっくり翌日の準備をしておこう。財布、定期入れ、時計、ハンカチ、ティッシュに携帯電話などなど、あわてて飛び出すことの多い朝、ついうっかりの忘れ物も多いあわて …