雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

GAPは売上高をのばし世界最大級のアパレル小売業者の座に

投稿日:

サンフランシスコに住むドナルドとドリスのフィッシャー夫妻が一九六九年に立ち上げたGAP。一介の店はやがて、GAP、オールド・ネイビー、バナナ・リパブリックといったブランドを抱える大企業へと見事に花開き、数十年で、総収入一一六億ドル以上という世界最大のアパレル小売業者の座に上りつめた。

一九九八年六月、GAPはマクドナルドのドライブスルーの一歩先を行って、忙しいニューヨーカーのためのデリバリー・サービスGAP・トゥ・ゴーを始めた。客はただ、メニューからアイテムと色、サイズを選んでファクスか電話でオーダーするだけ。

マクドナルドの成功にはマーケティング力が大きく貢献したが、GAPの最大の強みも、飾らない服をマスト・アイテムらしく見せる能力にある。マクドナルドのゴールデン・アーチ同様、GAPのシンプルなブルーのサインもあまりに身近なシンボルとなっている。ダラスとミュンへン、どちらのマクドナルドでも同じものをオーダーできるように、どちらの街のGAPでも同じシャツが買える。

マック的ファッションを体現する存在だと言える

それにしても、GAPの広告は大したもんだよ。だって、みんなカーキを着てる、とかみんなべストを着てる、とかいうコピーが出て一週間も経たないうちに、そのとおりになっちゃうんだから。GAPの服って気づかれないからいいんだよね。ペンシルベニア大学生が言う。GAPだけがマック的ファッションだというわけではないのだが、このチェーンこそはマック的ファッションを体現する存在だと言える。商品は、マンハッタンの中ならどこでも即日配達される。特にお急ぎの向きには、一時間の超特急サービスだってある。

マクドナルド同様、GAPも瞬く間にアメリカ中に、そして世界中に広がっていったのである。その積極的な
ギャップ拡大方針は群れをっくることという企業哲学が生んだものだという。世界的な規模になったGAPの活躍はこれからも続いていく。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

スカーフとショールで見違える

・スカーフとショールで見違える スカーフ選びも色や柄の美しさだけに惑わされず、洋服を買うときと同様、鏡の前で自分に似合うかどうかをチェックする必要がある。顔の近くに明るめのスカーフをもってきて自分の顔 …

no image

ファッション性を注入するのは視聴率や財政的な観点からも有利

番組にファッション性を注入するのは、視聴率だけでなく、端的に言えば財政的な観点からも有利なことである。こちらからお願いに出向いているわけではないけれど、やはりありがたいですね。ジャスト・シュート・ミー …

no image

ファッションの移り変わり-私が私がという精神性

服の購入に費やされる金額に比べて、衣類製造に携わる労働者側が受け取る額はとんでもなく少ない。試しにクロゼットの中から五着選び、どこで作られたものか、タグを見て調べてほしい。おそらく、あなたのワードロー …

no image

ブレザーとパンツの組み合わせかた

・ブレザーとパンツの組み合わせ方 フランネル(flannel)という生地を知っていますか?想像以上に古い歴史を持つ布地で、むかしはまるで毛布のような生地で、厚く、丈夫な、頼りになる素材だったのでしょう …

no image

毛皮を着るくらいなら裸の方がましと書かれた横断幕

毛皮に断固反対していたはずの人々も、ファッションのために気が変わったらしい。いち早く心変わりしたのは、スーパーモデルのナオミ・キャンベルである。一九九四年一月、彼女は他のモデル四人とともに、フランス語 …