雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

いらない不用品は捨てるようにしよう

投稿日:

・いつ買ったかわからないものは捨てる

流行色といわれて買ってはきたものの、2~3度使ったきりの古いマニキュアなど、整理してみると、ドレッサーまわりは不用品がザクザク出てくるに違いない。毎日使う化粧水や乳液は別にして、特殊な美容液とかパック剤など、美容部員のすすめに乗って買ってはみたものの、そのまま引き出しの奥で眠ってしまっているものがあるはず。まだ使えると思っても、いつ買ったかわからないものは、捨てるに限る。品質の変性や、それによるカブレの心配などという以前に、それまでなくですませてきたことを考えれば、ムダ以外のなにものでもないのだから。なお、化粧品を捨てるときは、中身をケースから出し、中身は可燃ゴミ。ケースは不燃ゴミに分別する。

掃除のとき住まいの洗剤がわりに使うとピカピカに

・小さくなった石けんはこう処分する

バスルームから洗面台に移して、ふだんの手洗いにでもと思っても、つい流してしまうこともある。小さくなったせっけんを、最後まで使いきろうとすると、かなり根気がいる。そのまま使おうとするから、手がすべったりして扱いにくいのだ。形を変えて、せっけん成分だけ利用すればいい。インスタントコーヒーなどの空きビンに水を入れ、小さくなったせっけんは、どんどんそのなかに入れていく。すると、やがてせっけんはドロドロに溶ける。この液を、掃除のとき住まいの洗剤がわりに使うとピカピカになる。

試供品を迷わず捨てるべき時

日焼けシーズンがくるまでとっておいて、そのあと試してみようという気になるのもわかるが、もらったときのうれしさは時間とともに薄れていく。タダでもらえるものなら、だれだってうれしい。ましてそれが、高級美白美容液の試供品だったりするとなおさらだ。すぐに使わなければ、いつまでも使うチャンスはこないのだ。1~2か月過ぎても使っていなければ、縁がなかったと思い、さっさと見切りをつけよう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

まな板の乾燥や衛生面

あなたはまな板を収める指定席を、どこに決めているでしょうか。流しの上につるす、流し台周りに立てかける、流しの上の棚に置く、といったところでしょう。こうした場所に収めること自体に問題はありませんが、使い …

no image

ストック食品の収納場所は決めておく

・ストック食品の収納場所は決めておく 最初の一袋を使ったものの、そのあとシンク下のどこかに入れ忘れてしまい、発見したときはしけっていたり、カビていたり賞味期限切れで、捨てるしかない。かつお節パックや海 …

no image

電気の修理は近くの電気工事店や住宅電気工事センターに相談する

電気の修理は、近くの電気工事店や住宅電気工事センターに相談しましょう。家庭でできる、ごくわずかなメンテナンスだけで、意外と簡単です。電気の修理には電気工事士の資格が必要です。アースの取りつけやコンセン …

no image

超使える!お盆の収納の賢いやり方

お盆を上手に収納するには、どうすればいいか。お盆は専用スペースを作って立てて収納すると、いつでもお盆を取り出しやすくすっきりしまえる。お盆や寿司桶などの平らで面積のあるものの収納は難しい。何枚かのお盆 …

no image

化粧品の整理方法

化粧品については、メーカーを決めない人もいますが、これはモノが増える大きな原因になります。あれもこれもと使っていると、数だけが増えてしまうからです。でも、化粧品の成分は、じつはどれもそれほど違わないも …