雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

不要になりそうな靴の見分け方

投稿日:

乾燥させたり磨いたりして手入れを怠っていなくても、いずれ廃品となる日がやってくる。見た目にはわからなくても、足の汗を吸ったり、道路のホコリなどにまみれて、靴は想像以上に疲れているもの。その見分け方は、かかとや甲の部分に、すりキズやかきキズのようなものができてきたときだ。また直接足に触れる中敷きの部分に汚れが目立つのも、靴の消耗期限の近づいているしるしである。なお靴をゴミに出す際は、革製、布製、スニーカーのいずれも不燃ゴミ扱いとする自治体が多いようだ。

引き出しの中をゴチャゴチャさせないコツ

山ができない程度に、古い下着は捨てていけばいい。ショーツとブラジャーが引き出しのなかでごちゃ混ぜになって入っているなんて人はいないだろうか。整理して分けて入れておいても、一つを取り出すと周囲の山が崩れるから乱雑になるのだ。残ったものをきれいに整理しよう。それには、牛乳パックの上部を引き出しの高さに合わせて切り落とし、箱になった底の部分を引き出しに並べて間仕切り代わりにするといい。一つの箱の部屋に一つの下着というルールを守れば、引き出しはいつもスッキリする。これなら、きちんとたたまず丸めて入れても、見栄えがいい。

ショーツのかさばらないたたみ方

出し入れには気をつけるから、ケースを使わずきっちり詰めたいというなら、できるだけコンパクトにするたたみ方に知恵を働かそう。市販の整理ケースにしても手作りで牛乳パックを利用するにしろ、ショーツをケースに収めるのは出し入れの手間を簡略にしてくれるものだが、入れられる量が減るのは仕方のないこと。まずショーツの片端を中央に向かって折り、反対側をそれに重ねるように折って長方形に形づくる。それを縦に三つ折りしてウエストのゴムの部分を裏返し、挟むように留めればいい。これを立てて引き出しの端から詰めていってもいいし、そのうえでティッシュの空き箱のような少し大きめのケースに何枚かずつ入れてもいい。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

観葉植物の葉っぱのツヤを出すには?

・観葉植物の葉っぱのツヤを出すには 室内に置いてある観葉植物の葉っぱが薄汚れていると、部屋の印象をよくするどころか、みすぼらしい感じすら与えることになるので、日頃から葉っぱのホコリを取り、きれいにして …

no image

本棚の整理に図書館を利用するという方法が有効

・本棚の整理に図書館を利用する ここでは本棚の整理に、その図書館を利用することを考えてみよう。家の近所の図書館から本を借りることはあっても、最大限に図書館を利用しているは少ないようだ。いざ本を処分しよ …

no image

モノをスッキリ収納するためには

スッキリというのは、整頓された状態ーつまり、全席指定にしなければ、整頓できたとは言えない。東京〜博多間を走る高速新幹線の「のぞみ」は、全席指定です。通路や出入り口に立つ人がいないので、それはスッキリと …

no image

名刺が誰のものなのかすぐに分かる保管術

・誰の名刺かわかる保管のコツ そのときは、どれがだれのものであるかわかっていても、時間が経過するとあのとき交換した名刺という記憶はあっても、どんな人だったか思い出せないケースがよくある。会議に出席した …

no image

ストック食品の収納場所は決めておく

・ストック食品の収納場所は決めておく 最初の一袋を使ったものの、そのあとシンク下のどこかに入れ忘れてしまい、発見したときはしけっていたり、カビていたり賞味期限切れで、捨てるしかない。かつお節パックや海 …