雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

封筒と便箋を分けて保存する

投稿日:

・封筒と便箋を分けて保存する

困るのは封書だ。サイズもバラバラで、たいていは箱に詰めて、どこか奥のほうにしまい込む。しかし、結局しまい込んだままになりがちで、これではダメだ。もらった郵便物のうち、はがきは、専用のファイルケースやボックスが市販されていて、整理しやすい。捨てずにとっておくのだったら、ときには本を読むように眺めることを前提に、ファイル方法を工夫してみよう。まず便せんは封筒から出してしまう。

そして片方の端に二穴パンチで穴を開け、リングで閉じる。たったこれだけの作業で、サイズも紙質もバラバラだった封書が平たい紙の束になる。箱にしまうにしても省スペースになるはずだ。封筒は必要な情報をメモして捨ててしまえば、さらにスリムになる。リングファイルを、人別にしたり、友人・兄弟・親というような分類にしておけば、ファイルそのものからドラマが見えてきそうだ。

年賀状が自然に整理できる

今年の年賀状の枚数分が入るA4判のハガキ用差し込み式ファイルを購入しよう。年賀状を捨てられない人はわりといて、じつは小学生時代のものから全部とってあるという人も珍しくない。一つのポケットを一人分のスペースとして整理していく。今年のものを整理し終えたら、昨年のものを見ていく。今年も昨年も届いている場合は、基本的には昨年のものは捨てることにして、どうしても取っておきたいものだけ今年のハガキの下に入れておこう。

3年以上前のものは、思いきって捨てる。そして、翌年からは、新しいものを入れながら古い年賀状を捨てていく。こうやって毎年片づけていけば、自然に年賀状の整理ができる。さらに、名前を五十音順に並べれば完壁だろう。さらに、このファイルは住所録としても機能する。毎年、年賀状のやり取りのある人物であればそれがそのまま住所録になり、やり取りのない友人の分は自分でハガキ大の紙に連絡先を書いて一緒に収納すればいい。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ポリ容器をガーデニンググッズに変身させる方法

・ポリ容器をガーデニンググッズに ポリ容器は大きいうえに、取っ手がついているので、工夫すればなにかと便利に使える。サラダ油などが入ったポリエチレンの容器。たとえば、中をよく洗って乾かしてから底のほうを …

no image

ゴミ箱の臭い対策は新聞紙で行うと効果的

・ゴミ箱のニオイを防ぐには 暖かい季節になると、朝出したゴミのニオイが夕方には悪臭になってしまうことがある。この悪臭対策には新聞紙を使うといい。せっかくフタ付きのゴミ箱を使っていても、開けると嫌なニオ …

no image

即席!靴袋のハンカチなどを使った作り方

・ハンカチやストッキングを靴袋に 袋なら箱ほどかさばらないし、収納場所も少なくて済む。季節が変わって靴を保管するという場合、専用の靴袋に入れておけば、箱に入れなくてもきれいに保存できる。靴袋に最適なの …

no image

ふすまの張り替え方法-隅のしわをしっかりと伸ばす

アイロンで貼れるふすま紙を貼る場合、ふすまの隅は、しわ寄せがきますから、これを逃がすために、斜めに切りこみ、ハケで斜め隅に向かって空気を逃がしてから指で縁にきめこんでおきます。ときどき紙をひっぱってみ …

no image

西洋アンティーク家具との出会い

西洋アンティーク家具との出会い。 昔、日本で流行っていたのは、パインの家具だった。女性誌では、白い部屋に大ぶりな無拓板のテーブルがおきまり。しかし、英国に行ってみると、そんな家具はあくまでもカントリー …